建築業界の動画制作・活用の事例・メリットをご紹介|動画制作・活用ならメディア博士

建築業界で動画を活用するメリットとは?

construction
メディア博士トップ >
シーン別動画活用 >
建築動画の制作、活用事例
建築業界で動画を活用するメリットとは?

動画の活用で建築の魅力を視聴者に伝えましょう!

どの業界においても、動画を用いたウェブマーケティングや集客は非常に重要な役割を果たします。しかし建築の業界はまだまだ動画活用を行っている企業は少ないのが現状です。
様々なコンテンツが動画で配信され、ユーザーも動画の視聴が当たり前になってきている今、動画制作を検討してみてはいかがでしょうか?

建築業界で動画活用を行うメリット・効果

建築プロジェクトの情報共有に便利

1つの建築プロジェクトにおいて、様々な工程の中で多くの人が関わります。そのためどこかで間違った情報が伝わってしまったり、スムーズな伝達ができずに作業が停滞してしまうことがあります。

また、建築業界において建物の完成イメージのような文章だけではなかなか伝えられない情報も多くあり、動画にすることで顧客との情報共有にも非常に役立つコンテンツとなります。

職人の建築技術をアピールすることができる

文章で技術力の高さを理解してもらうよりも、動画を用いて作業工程や完成した建物を発信することで、より分かりやすく伝えることができます。視聴者の信頼を得て集客に繋がると共に、採用活動として建築に興味を持ってもらうきっかけにもなります。

また、日本の優れた建築技術は海外でも大きな強みとなります。海外への動画マーケティングも視野に入れてコンテンツを考えていくことも可能になるでしょう。

求職者に向けた建築業界のイメージアップ

建築業界は、厳しそう・大変そう・ハードルが高いなどの印象が強く、なかなか採用活動が思うように進まないケースも多くあります。生き生きと働いている様子や雰囲気の良い職場を動画にして発信することで、そのような印象を払拭し、建築業界全体のイメージアップのきっかけとなるでしょう。

社内研修・技術力アップが効率よく進められる

動画コンテンツによる社内研修や建築技術の共有は、社内全体のスキルアップと業務効率改善に重要なポイントです。一度動画を作成してしまえば何度でも視聴することができるため、毎回研修を行う時間が短縮できます。

また個人が自分の理解度に合わせて繰り返し学習することで、より効率的なスキルアップへと繋がります。

動画で作成するべき建築コンテンツ

建築実績・お客様の声の紹介動画

建築実績の紹介やお客様の声の動画はもっとも重要なコンテンツと言えます。
建築した建物の全貌を紹介したりこだわりの施工ポイントを説明する動画は、「この建築会社ならこんなに素敵な家が建てられるんだ」と視聴者の期待値を高める効果があります。また制作した動画の数が増えれば、その分だけお客様の要望に応えられる建築の幅をアピールすることができます。

また、家を建てたお客様の喜びの声を編集した動画は、視聴者の心に響きその建築施工会社へお問合せをするきっかけにもなります。

建築実績のウェブページへ動画を埋め込む形で表示しています。完成した室内とこだわりのポイント、テロップでの説明によって分かりやすい動画を作成しています。

動画とテロップでモデルハウスの紹介動画を作成しています。実際に室内を歩いているような体験ができ、より視聴者の印象に残る動画となっています。

建築プロジェクトの進行状況動画

建築会社と依頼主とで齟齬が生まれないよう、動画コンテンツで情報共有する方法があります。
3DCG動画などの完成予想図を説明と一緒に動画にすることで、具体的なイメージとして依頼主へ伝えることができ、また容易に見返すことも可能です。また、現場の基礎工事の様子や外壁工事、塗装など施工状況の進捗を動画にして伝えることで、依頼主からの信頼にもつながるでしょう。

建築プロジェクトの進捗を断熱改修、ロフト構想など短い動画をいくつか繋げてまとめています。また、現在進んでいるところまで全体を撮影した写真やCGのイメージ画像も組み合わせることでより伝わりやすい動画となっています。

建築過程・建築技術の説明動画

壁に断熱材を入れる工程を説明する動画やクロス工事の下地処理から仕上げまでの流れ、キッチンや洗面台などの設備設置など建築時の様子を動画にします。1つ1つの動画を短くポイントだけ説明すれば、動画編集の手間も少なく、また視聴者も興味を持って最後まで見ることができます。

このような専門的な内容をあえて建築を検討している視聴者へ届けることは、職人の優れた技術をアピールできる他、会社としての信頼度アップにも繋がる動画マーケティングと言えるでしょう。

古民家リノベーションのキッチンで使用する無垢材を探しに材木店を訪れる様子を動画と写真を組み合わせて編集されています。普段はあまり見ることのないシーンを動画にすることで、視聴者の興味を引くことができます。

新人教育・社内研修動画

新入社員へ向けた社会人マナーや会社内での仕事のルール、建築に関わる実際の作業内容等を動画にします。
特に細かく専門的な業務については文章と写真・イラストよりも動画の方が理解しやすいケースが多くあります。建築業界の仕事は多岐にわたり複雑な工程も多くあるため、研修用の動画コンテンツを増やしていくことで、会社全体の仕事効率も改善されるでしょう。

採用・求職者向け動画

学生や求職者に対しての採用動画を作成します。動画コンテンツで採用情報を発信することで、より求職者の目に留まりやすくなり、興味を持ってもらえる可能性が高まります。

普段の仕事の様子や学生・求職者へ向けたメッセージ、建築に対する思いなどを動画にすることで、建築業界の魅力や自社での働きやすさ等をアピールすることができます。

写真とテロップを用いて、リフォーム・建築に対しての思い、熱意を表すことで集客につながるとともに、採用活動としても求職者の興味を引くことのできる動画コンテンツになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?建築業界において、建物の紹介から高い技術のアピール、採用活動など幅が広く様々な動画活用が可能です。会社に合った企画・コンテンツを考え、上手な動画マーケティングに繋がる動画制作を行っていきましょう。

動画編集ツール【メディア博士】でビジネス動画を作成!

3ステップでカンタン動画作成

クラウド動画編集ツールの【メディア博士】なら、写真と動画の素材をアップロードしてテーマを選ぶだけでBGMとアニメーション付きの動画が自動生成可能!誰でも簡単にビジネス動画の作成ができます。

博士と伊集院光
step 01

画像・動画素材をアップロード

step01
step 02

動画のテーマを選択

step02
step 03

テロップを入れて確認したら完成!

step03
  • マルチデバイス対応
  • ソフトのダウンロード不要
  • 2000曲を超えるBGM
  • BGMアップロード
  • ロゴの固定表示
  • テロップ挿入機能
  • リアルタイムプレビュー
  • 簡単ページ生成機能
  • 動画共有機能

メディア博士で変わる企業の動画活用

簡単に動画を作れる
クラウドツール
support01

難しい操作は不要!
スマホなどで撮影した写真や動画をアップロードしてテーマを選べば数分で動画ができあがりです。

動画専用ページで
情報発信もラクに
support02

動画専用ページなら炎上を気にせず動画を掲載できます!
また、動画をより多くの人に見てもらうための対策・サポートも行います。

専属コンサルタントが
動画活用をサポート
support03

定期ミーティングやセミナーで動画活用方法をお伝えします。
撮影手順から情報発信、改善提案までお任せください。

動画機材はこれだけあればOK!

  • 推奨スマートフォン iPhone8 xperiaXZ GalaxyS7 edge google pixel3 以降
    ※出来れば広角モードのついた機種。SIMフリーのスマホは安価に購入が可能です。
  • 電動ジンバル 動画のブレや揺れを抑えてスムーズな撮影を行うには必須です。
    オススメは『Osmo mobile3』持ちやすくコンパクトで非常に扱いやすいです。
資料請求・お問合せはこちら