動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

会員限定動画コンテンツをうまく活用するポイントとは?

member
メディア博士トップ >
動画の活用シーン・コンテンツ一覧 >
会員限定動画の制作、活用事例
会員限定動画コンテンツをうまく活用するポイントとは?

限定動画でコンバージョン率アップ・リピーター獲得から社内研修まで!

「限定動画」と聞いて、どのような動画コンテンツを思い浮かべるでしょうか?

ホームページやメールで会員登録をしてくれた方、商品を購入した方、塾やセミナーに入会した方、また社内のスタッフなど、様々な方へ向けたコンテンツが考えられます。
会員限定動画の作成をすることでどのようなメリットがあるのか、またどのような運用方法が有効的なのかを知っておきましょう。

会員限定動画の活用を行うメリット・効果

会員・顧客との関係性が近くなる

会員限定の動画コンテンツには様々種類がありますが、一般的には公開されない、もしくは一般より先行して配信される情報を届けることで、非会員との差別化を図り、特別感を持ってもらうことができます。

会員・顧客との関係性を近づけることによって、より会社や商品・サービスを好きになってもらい、ファン獲得へ繋がる可能性が高くなります。

リピーターの獲得や販促につながる

定期的に会員向けの魅力的な情報が発信されることで、視聴者は何度も動画配信ページへアクセスしてくれるようになるでしょう。
常に最新の情報を届けることで、視聴者の購買意欲を掻き立てる効果もあります。一度きりで終わりではなく、リピーターとなって自社の商品を継続的に購入する可能性が高くなります。

また、合わせて会員限定の商品や割引サービスなどを配信することも1つの手です。

限定的な情報共有・学習がスムーズに行える

会員限定動画は販促目的だけではなく、限定的なコミュニティ内での情報共有や研修・学習目的としても活用することができます。

商品の購入者や塾の生徒、社内の営業スタッフなど、限定でアクセスできる特設サイト・動画を用意することで、その中での情報共有をスムーズに行えます。

またあまり一般公開はしたくない情報でも、外部の人はアクセスすることができないため、安心して共有することが可能です。
またいつでも動画で見返すことのできる場を用意することで、個人個人の理解度がより深まるでしょう。

動画で作成するべき会員限定コンテンツ

新商品・イベントの先行案内動画

翌シーズンの新商品情報や開催イベントの先行案内を動画で行うことで、一般のユーザーに比べより興味を持ってもらえる可能性が高くなります。
また会員限定でクーポンを発行したりイベント予約の優遇など特典を付けることで、より効果をあげることにも繋げられるでしょう。

スマートフォンの商品紹介動画です。機能や価格など詳細を説明するのではなく、商品のプロモーション映像になるような構成となっています。
1分以内で商品の魅力を伝え、「調べてみたいな」「詳細が知りたいな」と思ってもらうきっかけになるような動画です。

不動産にまつわるオンラインセミナーの紹介動画です。過去の開催の様子や講師の紹介、講演後の座談会についてなど、レポート形式で動画を作成しています。まだ参加したことのない方も興味を持ってもらうための動画となっています。

コラム・インタビュー動画

動画によるコラムや、インタビューを会員向けに配信します。
定期的な配信で会社としての考えや口コミ・お客様の声などを伝えることで、企業に対する信頼度・安心感のアップへと繋がるでしょう。
視聴者の為になる・興味をそそるような動画の配信を続けていくことで、より商品の購入やサービスの導入に至るハードルを下げることができます。

学習コンテンツ・マニュアル動画

学習コンテンツやハウツー・マニュアル動画も会員限定動画として配信が可能です。

例えば、

社内の新人研修用動画で理解度に合わせ個人個人で学習できるようにする
商品の購入者に向けて使用方法の説明動画、組み立て方のハウツー動画などを配信する
塾の生徒に向けてオンラインで繰り返し学ぶことのできる動画コンテンツを用意する

など、活用方法はさまざまあります。

社員専用の動画プラットフォームを運営し、新入社員向けの研修動画を公開しています。動画にすることで身に付きやすさが各段にアップします。
また、動画プラットフォームではカテゴリごとに分類・検索をできるようにし、どの動画の視聴率が高いかなどの分析をすることで、効果検証を行うことができるのもメリットの一つです。

スチールのDIYを動画にしています。テロップでの説明と実際の作業を動画をで見せることで、より情報が伝わりやすくなります。
マニュアル・作業指示としても非常にわかりやすく、作業効率のアップにつながります。

会員限定コンテンツを配信するには?

自社のホームページやYouTubeなどの配信サービスへそのまま動画をアップロードしただけでは、誰でもアクセスすることが可能となってしまいます。会員限定コンテンツとして配信するためにはいくつか方法があります。

YouTubeやVimeoなどの動画配信サービスで「限定公開」にすることで閲覧できるユーザーを制限することができます。視聴してもらうためには限定公開用の動画URLを共有する必要があります。また、設定を間違えてしまうと意図せず全体公開となり誰でも動画を視聴できるようになってしまう可能性もありますので、十分に注意しましょう。

おすすめは、会員専用の動画配信プラットフォームを用意する方法です。
パスワードをかける、社内からのアクセスに制限する、など用途に合わせた方法で限定公開することができます。

また、上記の配信サービスとは異なり、オリジナルのデザイン・構成で作成が可能なため、重要度やカテゴリ分けなどによって見せ方を自由に変えることができます。動画の視聴数・ページのアクセス数などからプラットフォームの構成を改良したり、カテゴリを追加したりとカスタマイズすることで、より有効的な動画活用へ繋がります。

会員限定コンテンツとしての動画活用と、動画配信プラットフォームの運営をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。



動画編集ツール【メディア博士】でビジネス動画を作成!

3ステップでカンタン動画作成

  • step1

    画像/動画アップロード
  • step2

    テーマの選択
  • step3

    テロップ編集
  • complate

    動画完成!

メディア博士で変わる企業の動画活用

簡単に動画を作れる
クラウドツール
support01

難しい操作は不要!
スマホなどで撮影した写真や動画をアップロードしてテーマを選べば数分で動画ができあがりです。

動画専用ページで
情報発信もラクに
support02

動画専用ページなら炎上を気にせず動画を掲載できます!
また、動画をより多くの人に見てもらうための対策・サポートも行います。

専属コンサルタントが
動画活用をサポート
support03

定期ミーティングやセミナーで動画活用方法をお伝えします。
撮影手順から情報発信、改善提案までお任せください。

動画機材はこれだけあればOK!

博士と伊集院光
  • 推奨スマートフォン iPhone8 xperiaXZ GalaxyS7 edge google pixel3 以降
    ※出来れば広角モードのついた機種。SIMフリーのスマホは安価に購入が可能です。
  • 電動ジンバル 動画のブレや揺れを抑えてスムーズな撮影を行うには必須です。
    オススメは『Osmo mobile3』持ちやすくコンパクトで非常に扱いやすいです。

動画活用について
お気軽にお問合せください

知識がなくても簡単に作れるクラウド動画編集ツール「メディア博士」