動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

動画の活用で採用活動をオンライン化しよう

recruit
メディア博士トップ >
動画の活用シーン・コンテンツ一覧 >
採用動画・社員インタビュー動画の制作、活用事例
動画の活用で採用活動をオンライン化しよう

動画で業務内容や社内行事を届けて会社の雰囲気を伝えよう

近年の就職活動において、企業の情報収集を行う際には、スマートフォンやタブレットを用いて採用サイト・採用ポータルサイトに掲載されている企業紹介・職場案内の動画を閲覧するケースが増えてきています。

新入社員のインタビュー動画や社内の雰囲気などを掲載して、リアルな職場を動画で疑似体験できるようなコンテンツを用意しておくことで、採用前に会社を知ってもらえるチャンスになります!

採用活動で動画活用を行うメリット・効果

動画はテキストや写真より印象に残る

多くの採用ポータルサイトや採用特設サイトでは、まだまだ文字情報や写真掲載の募集を行う企業が多く見られます。採用動画コンテンツを発信することで、より強く学生や求職者の印象に残すことができるでしょう。
インパクトのある動画や社内の雰囲気が伝わるような動画を作成する企業も少しずつ増えてきています。

働く職場の雰囲気やイベントの状況をリアルに伝えられる

採用パンフレットや自社採用サイトに掲載している情報だけでは、リアルな職場は伝わりません。
「アットホームな会社です」と何度も記載されているよりも、社内の明るい雰囲気が伝わる動画を1つ見た方が、学生・求職者にとって何倍も理解してもらえるでしょう。
また、会社説明会や1日体験入社などについても、限られた時間の中で学生・求職者へ伝えることのできる情報は限られています。
社員インタビュー動画や社内イベントの様子、オフィス風景を動画にすることで、採用内定者と企業とのミスマッチをなくし、内定者の不安軽減にも大きな役割を果たすでしょう。

より多くの学生・求職者の目に留まる

自社採用サイトはもちろん、FacebookやTwitter等のSNSや採用ポータルサイトへの掲載時に動画を活用することで、より多くの人に見てもらうきっかけとなります。
近年、学生をはじめどの年代においても、パソコンやスマートフォン、タブレットで動画を見ることは日常的になってきています。社員インタビュー動画やオフィス風景、説明会の様子など定期的に新しい動画を作成し、発信していくことで、求める人材の目に留まる可能性も高くなります。

また、採用動画により学生・求職者の認知度をあげることができれば、求人に関するコストや労力の削減にも繋がるでしょう。

採用サイトに動画を掲載することで他社との差別化につながる

動画コンテンツにおいては、画像や文章だけでは難しい様々な表現が可能です。

自社ならではの動画を作成していくことで、他社との違いを明確にし、閲覧者に理解してもらいやすくなります。本当に御社とマッチする求職者にとって、採用動画コンテンツは他社との大きな差別化となるでしょう。

コロナ禍で会社訪問や説明会が難しい中での代用となる

近年採用動画の活用は増えてきていますが、新型コロナウイルスの影響で更に加速する傾向にあります。
実際に会社訪問をしたり働いている社員さんと会うことができない、会社説明会も中止せざるを得ない状況の中、採用活動のオンライン化は必須となるでしょう。
しっかりとした動画コンテンツを考えて作成していくことで、これまで対面で行っていた採用活動以上の情報量をより多くの学生・求職者へ伝えることができます。

動画で作成するべき採用コンテンツ

企業アピール・イメージ動画

企業アピール動画・企業イメージ動画は、求職者にまず興味を持ってもらうために重要な動画コンテンツです。
インパクトのある動画を作成したり、かっこいいプロモーション動画を作成したり、企業によって大きく違いの出るコンテンツです。
企業としての強みなどを知ってもらえるような動画を作成することが重要です。

素早い写真の切り替えと動画、短いテロップで簡潔に会社のイメージを伝えています。動画だけでなく間に写真を用いることで、素材準備の手間も少なくなります。

業務の様子を動画に盛り込むことで、仕事のイメージを持ってもらいやすくなります。また、短いカットの動画をつないでいくため、撮影が大変になることはありません。

社長メッセージ・社員インタビュー動画

社長メッセージや社員へのインタビューを行い、生の声を伝える動画です。
社長メッセージでは、企業としての方向性や社風などを求職者へ伝えることができます。
社員インタビューでは、仕事での体験や部署・チームの業務内容、入社時のエピソードなど、働いている人のリアルな声を届けることができます。
より就活中の学生・求職者の興味を引き、企業への理解を深めてもらうことができるでしょう。

実際に働いているスタッフの声を入れることで、業務内容をより分かりやすく学生・求職者へ伝えることができます。1つのテーマについては短い動画にすることで、飽きずに最後まで見てもらうことができます。

「飛び込み営業はあるんですか?」など実際に学生・求職者が気になるポイントをテーマにすることで、本当に自分に合うかどうかを考えてもらうきっかけになります。

学生・求職者へのメッセージ

採用担当者や各部署・チームから新卒者・求職者へ向けてのメッセージ動画です。
業務内容の説明、求める人物像、就活生へのアドバイス、採用に対する思いなど、採用メッセージ動画だけでもコンテンツは様々。メッセージ動画を継続的に発信していくことで、より会社と学生・求職者とのミスマッチを減らしていけるでしょう。

新卒入社2~3年目くらいのスタッフから学生へのメッセージ・1年目の業務についての話を動画にすることで、より自分が働いたときをイメージしやすくなります。

写真とテロップを組み合わせた動画でも、様々な場面を入れ込むことで会社の雰囲気を伝えることができます。また動画の作成が簡単になるので、より手軽に情報を発信することが可能です。

オンライン説明会用動画

近年、オンラインでの説明会を行う企業が増えてきています。
説明会の場所確保・会場設営、印刷資料の用意などが必要がなくなるため、人件費削減にもつながり日時や回数も調整がしやすくなります。
その中で必ず伝える募集要項や企業案内などについてはあらかじめ動画を撮影しておくと良いでしょう。オンライン説明会での手間も省けますし、事前に用意しておくことで伝え忘れや説明会毎の差も少なくなります。

オンライン説明会用にスタッフ紹介や社内イベントの様子を動画で作成しています。どのような人たちと一緒に仕事をするのかであったり会社全体の雰囲気は求職者にとって大切なポイントとなります。

事業部毎の業務内容や普段の仕事のやり方についてなどを動画にまとめておくことで、毎回説明する手間も省くことができますし、説明会毎のちょっとした情報のズレも少なくなります。

まとめ

近年、オンラインでの説明会を行う企業が増えてきています。
説明会の場所確保・会場設営、印刷資料の用意などが必要がなくなるため、人件費削減にもつながり日時や回数も調整がしやすくなります。
その中で必ず伝える募集要項や企業案内などについてはあらかじめ動画を撮影しておくと良いでしょう。オンライン説明会での手間も省けますし、事前に用意しておくことで伝え忘れや説明会毎の差も少なくなります。

動画編集ツール【メディア博士】でビジネス動画を作成!

3ステップでカンタン動画作成

  • step1

    画像/動画アップロード
  • step2

    テーマの選択
  • step3

    テロップ編集
  • complate

    動画完成!

メディア博士で変わる企業の動画活用

簡単に動画を作れる
クラウドツール
support01

難しい操作は不要!
スマホなどで撮影した写真や動画をアップロードしてテーマを選べば数分で動画ができあがりです。

動画専用ページで
情報発信もラクに
support02

動画専用ページなら炎上を気にせず動画を掲載できます!
また、動画をより多くの人に見てもらうための対策・サポートも行います。

専属コンサルタントが
動画活用をサポート
support03

定期ミーティングやセミナーで動画活用方法をお伝えします。
撮影手順から情報発信、改善提案までお任せください。

動画機材はこれだけあればOK!

博士と伊集院光
  • 推奨スマートフォン iPhone8 xperiaXZ GalaxyS7 edge google pixel3 以降
    ※出来れば広角モードのついた機種。SIMフリーのスマホは安価に購入が可能です。
  • 電動ジンバル 動画のブレや揺れを抑えてスムーズな撮影を行うには必須です。
    オススメは『Osmo mobile3』持ちやすくコンパクトで非常に扱いやすいです。

動画活用について
お気軽にお問合せください

知識がなくても簡単に作れるクラウド動画編集ツール「メディア博士」