産婦人科におすすめの動画活用法6選|動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
産婦人科におすすめの動画活用法6選

産婦人科におすすめの動画活用法6選

厚生労働省が発表しているデータによると、出生率の低下により産婦人科の数は29年連続で減り続けていますが、それでも全国に1,300もの施設があります。
また、出生率が低下しているということはそれだけ利用者の獲得競争も激しくなってきているということになりますし、今後もその流れが加速する可能性は多いにあります。

実際、利用者が減ったと実感している産婦人科や危機感を覚えている産婦人科も多いのではないでしょうか?
そこで重要になるのが、

・どう集客するか
・どう認知を広げるか

ですが、集客や認知の拡大に大きく貢献してくれるのが、「動画」です。

今回は、実際に動画を活用している産婦人科の事例に触れながら、産婦人科におすすめの動画の活用法について紹介していきます。

産婦人科におすすめの動画活用法6選

産婦人科が集客や認知の拡大のために取り入れられる動画の活用方法にはさまざまな方法がありますが、今回はそれらの活用法の中でも特に効果が高くおすすめの活用法を6つ紹介していきます。
取り入れられそうなものがあれば、ぜひ取り入れてみてください。

病院の紹介動画

動画の活用を検討しているのであれば、まず制作しておきたいのが病院の紹介動画です。
産婦人科を選んでいるユーザーは「どういった病院なのか」を最も気にしますし、認知度を高めるためにも病院の紹介動画は絶対に制作しておくべきです。
 

・病院の名前や所在地などの基本情報
・病院の特徴
・受けられるサービス

など、病院のことを網羅的に解説する動画を制作し、公開しましょう。

施設や設備の紹介動画

病院の魅力を伝え、利用者を増やしたいと考えているのであれば、病院の紹介動画だけでなく病院内の施設や設備を細かく紹介するタイプの動画も用意しておきましょう。
もし実際に通い始めた場合、そこで診察を受け、出産することになるわけですから、施設や設備に関する情報を確認しておきたいと考えるユーザーは少なくありません。

他の産婦人科より施設が整っていたり導入されている設備が魅力的なのであれば積極的にそのことを紹介するべきですが、そうでないとしても必要な施設と設備が整っていることをアピールすることで十分アピールできます。

受けられるサービスの紹介動画

病院や施設、設備を紹介する動画だけでなく、病院で受けられるサービスを紹介する動画もおすすめの動画の活用法の一つです。
産婦人科を選ぶ際、実際にどういったサービスが用意されているかを気にするユーザーは少なくありません。

例えば、最近は無痛分娩を選ぶ方も増えてきているため、無痛分娩が利用可能なのであれば積極的にアピールするべきです。
どういったサービスが用意されているかを紹介するのはもちろん、特徴や強みがあるのであれば、その点にも触れつつアピールできる動画を制作しましょう。

スタッフ紹介動画

よりユーザーに安心して来院してもらいたい・サービスを利用してもらいたいのであれば、スタッフ紹介動画の制作をおすすめします。
理事長や院長はもちろん、ユーザーが接する機会の多い医師や看護師などのスタッフを紹介する動画を公開しておけば、ユーザーがどういったスタッフが働いているかを事前に確認できるので、安心して通えるようになりますし、利用できるようになります。

仕事に関することはもちろんですが、親近感を感じてもらうためにパーソナルな部分に触れるような内容も少しだけ取り入れてみるといいかもしれません。

妊娠や出産、育児関する知識系動画

すでに妊娠しているユーザーだけを対象にしてしまうと、どうしても他の産婦人科とのユーザーの奪い合いになってしまいます。
それだとどうしても母数が少なくなってしまうので、より病院のことを広くアピールしたいのであれば、妊娠や出産、育児に関する知識系の動画を制作して公開するべきです。

妊娠や出産、育児に関する動画はYouTubeでも非常に需要が高く、これから産婦人科を利用するユーザーを取り込むのに適しているので、積極的に活用するようにしましょう。

利用したユーザーへのインタビュー動画

実際に病院を利用したことがあるユーザーへのインタビュー動画も、産婦人科におすすめの動画の活用法の一つです。
実際に利用したことがあるユーザーの口コミは非常に強力で、口コミが産婦人科を選ぶ際の決め手となることも少なくありません。

良い部分だけでなく、悪い部分や不満を感じた部分にも触れておくとより信憑性が増すので、その辺も意識しながら制作してみてください。

実際に動画を活用している産婦人科の活用事例3選

産婦人科が動画の活用を検討する際、ぜひチェックしてほしいのが、すでに動画を取り入れ上手く活用している産婦人科の事例について。
動画を上手く活用したいのであれば、すでに動画を上手く活用している産婦人科の事例をマネするのが効果的ですし、効率的です。

ここでは、特に参考になりそうな3つの産婦人科の事例を紹介していきます。

森永産婦人科


愛知県春日井市にある産婦人科、「森永婦人科」。
森永婦人科のYouTubeチャンネルには施設までのアクセス情報に関する動画や施設で受けられるサービスに関する動画などさまざまな動画がアップされています。

こちらはそれらの動画の一つで、病院の紹介動画です。
軽快な音楽とともにテロップを差し込みながら、

・病院の特徴
・施設の情報
・受けられるサービス

などについて紹介されています。

1万回近く再生されている、病院紹介動画を作る際に参考にしたい動画の一つです。

京都桂病院産婦人科


京都市の西京区にある産婦人科、「京都桂病院産婦人科」。
京都桂病院産婦人科は新型コロナウイルスの影響によって母親教室が受けられなくなってしまった妊婦さん専用のチャンネルを開設し、妊婦さんのためになる動画を多数配信しています。

こちらの動画は赤ちゃんを沐浴させる方法に関する動画で、

・テキスト
・ナレーション
・イラスト

などを有効的に活用していますし、実際に沐浴させている映像もあるため非常にわかりやすい動画に仕上がっています。

新型コロナウイルスの影響を受けている産婦人科は少なくないかと思いますが、動画で補えそうな部分は京都桂病院産婦人科のように動画で補うことを検討してみてはいかがでしょうか?

野村産婦人科

https://www.youtube.com/watch?v=WNPPqVXYeRY

滋賀県湖南市にある産婦人科、「野村産婦人科」。
野村産婦人科もYouTubeに公式チャンネルを開設し、動画を活用している産婦人科の一つです。

野村産婦人科のYouTubeチャンネルでは、

・妊娠
・出産
・子育て

に関するさまざまな動画がアップされています。

こちらの動画は補完食の作り方について解説している動画です。
実際に補完食を作っている映像をまじえながらわかりやすく解説されています。
補完食は子育てにおいて母親が気にする部分の一つですし、悩みが多くなる部分でもあるので、子育て中の母親にとって非常にありがたい動画になっています。

まとめ

動画を活用している産婦人科の事例に触れながら、産婦人科が取り入れられるおすすめの動画の活用法について紹介してきました。
動画を活用しようとしている産婦人科はまだ多くありませんし、効果的に活用できている産婦人科は数えるほどしかありません。

しかし、妊娠や出産などについて解説しているYouTubeチャンネルの中には数十万人の登録者を抱えるチャンネルがあったり、妊娠や出産に関連する内容の動画で数十万回再生されているものもあったりするので、決して需要がないわけではありません。
そのため、ライバルが少ない今から本格的に動画の活用に取り組めば、動画がマーケティングの柱になってくれる可能性は十分にあります。

いきなりすべての動画を制作しようとする必要はありませんので、取り入れられそうなものから取り入れてみてはいかがでしょうか?

クラウド動画制作ツールでビジネス動画をカンタン作成

クラウド動画作成ツールのメディア博士ならブランディング動画・プロモーション動画・社内広報動画・広告動画などを簡単制作!

誰でも作れる・すぐに作れる・いくらでも作れる

メディア博士での動画作成には、難しい操作や知識は必要ありません。初心者でも手間なく短時間で完成させることができAI機能や専属コンサルタントが動画作成をサポートします。
また、定額プランで月に何本作ってもOK!いつでも更新・アップロードができます。


動画制作の内製化(インハウス化)で動画をフルに活用しませんか?

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ

動画活用について
お気軽にお問合せください

1分で簡単!資料請求・お問合せ