動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
マーケターにおすすめの動画の活用法5選!動画を活用しているマーケターの事例も

マーケターにおすすめの動画の活用法5選!動画を活用しているマーケターの事例も

企業のマーケティング活動をサポートするマーケティングの専門家「マーケター」。
企業に所属して活動するだけでなく、独立してフリーのマーケターとして活躍している人も少なくありません。

​​​​​​​そんなマーケターの世界も競争が激しくなってきていますが、ライバルとの競争に打ち勝つ手段として活用する人が増えてきているのが「動画」です。
今回は、マーケターにおすすめの動画の活用法について紹介していきます。

マーケターにおすすめの動画の活用法5選

「マーケターにおすすめの動画の活用法」とひとくちに言っても、その活用法はさまざまです。
ここでは、定番で特に高い効果の見込める5つの活用法を紹介していきます。
無理してすべて取り入れる必要はありませんので、取り入れられそうなものがあればぜひ取り入れてみてください。

自己紹介動画

マーケターが動画の活用に取り組む上で一番初めに用意しておきたいのが、「自己紹介動画」です。

動画以外の媒体や他の動画など何かしらの情報をきっかけにあなたの存在を知って気になっているクライアントがまず初めに知りたいと思うのは、「あなたがどんな人なのか」という点についてです。
マーケターとしてはもちろん、人となりを知りたいと感じていますし、その情報を元に仕事を依頼するかどうかの判断をおこないます。

自己紹介動画は、そういったあなたに興味を持ってくれているクライアントに初めに見てもらうべき動画になります。
実績などのより細かな部分については他の動画でより詳しく解説できるので、自分を知ってもらうための動画をなるべくシンプルな内容で制作するようにしましょう。

実績・事例紹介動画

動画を有効活用したいと考えているのであれば、これまでに携わってきた案件の事例やこれまでに培ってきた実績を紹介する動画も制作するようにしましょう。

自己紹介動画であなたのことを理解してもらい、興味を持ってもらったとしても、実績やこれまでに対応してきた案件の事例が見えてこないと「依頼しよう!」とは思ってもらえません。
これまでに対応してきた案件の詳細と、おこなったこと、実践した施策によって得られた効果などについて解説する、「この人に任せれば成果を上げてくれそう」と思ってもらえるような動画を制作しましょう。

大きな企業の案件に携わったことがある場合は名前を出した方が効果的ですが、実際に名前を出す場合は必ず確認した上で出すようにしてください。
確認せずに事例として公開してしまうと後々トラブルに発展してしまう可能性があるので注意しましょう。

サービス紹介動画

自己紹介動画や実績・事例紹介動画であなたのことを知ってもらったとしても、どういったサービスが提供されているのかがわからないと依頼しようとは思ってもらえません。
「気になっているのであれば問い合わせしてくれるのでは?」と考える方も少なくないかと思いますが、問い合わせする前に離脱してしまう人もたくさんいます。

そういったもったいない機会損失を生み出してしまわないためにも、提供しているサービスの紹介動画も制作しておくようにしましょう。

マーケティングの豆知識動画

マーケターが集客に活用したいのが、YouTubeなどの動画配信プラットフォームやSNSです。
ただ、それらの場所で自己紹介動画や実績・事例紹介動画だけをアップしていてもユーザーは集まりません。

もちろんそういった動画を用意しておくことも大切ですが、集客したいのであれば、より集客の入り口になりやすいマーケティングの解説動画や豆知識動画も重要になります。
マーケティングの解説動画や豆知識動画を用意しておくことで、その動画をみたユーザーが「この人に任せたら結果を出してくれそう」と感じるようになり、依頼につながるようになるので、ぜひ制作して用意しておくようにしましょう。

プレゼン資料や提案資料の動画化

マーケターはマーケティングの成果をクライアントに伝えなくてはいけませんが、その資料も動画化することでより内容が伝わりやすくなります。
動画はさまざまな方法で表現できるので、情報が伝わりやすくなりますし、理解してもらいやすくなります。

理解してもらえないことが多くなるとその部分をあらためて説明するなど余計な手間がかかってしまいますが、動画で資料を用意すればそういったことも発生しにくくなるのでおすすめです。

動画を活用しているマーケターの事例3選

マーケターが動画の活用に取り組む際、ぜひ参考にしてほしいのが、すでに動画を取り入れて活用しているマーケターの事例です。

すでに動画を活用しているマーケターの事例をチェックして参考にすることで、

・どういった動画を作ればいいのか
・効果的な動画の作り方
・効果的な動画の見せ方

など、動画作りにおいて重要なポイントが見えてきます。

ここでは、特に参考になりそうな3つの事例を紹介していきます。

石井賢介さん


P&Gのブランドマネージャーを務めていたという華々しい経歴を持ち合わせているマーケター、石井賢介さん。
石井賢介さんはYouTubeに自分のチャンネルを開設し、マーケティング関連の動画を数十本アップしています。
この動画はそんな石井さんのチャンネルでも特に人気の高い動画で、自身で書いて100万回以上読まれたnoteの内容を詳しく解説しながらマーケティングについて語っています。

単に資料を読むだけでなく特に重要なポイントをテロップでピックアップしてくれるので、見ている側としても重要なポイントがわかりやすく学びやすい動画となっています。

モリマツさん


YouTubeにアップされているマーケティング関連の動画の中でも特にユニークなのが、モリマツさんのチャンネルにアップされているこちらの動画です。
こちらの動画はマーケティングの基礎について解説されている動画ですが、誰でも知っている国民的な駄菓子である「うまい棒」を例に、マーケティングについて解説しています。

うまい棒という身近な存在を題材にすることでマーケティングに苦手意識を持っている方でもすんなりと入ってきやすくなっていますし、イラストを中心にわかりやすくまとめられているので途中で飽きてしまうようなこともありません。
初心者に向けてマーケティングの基礎を解説する動画としては抜群にわかりやすいので、初心者向けのマーケティング解説動画を制作するときは積極的に参考にしたい事例だと言えます。

ともっちさん


マーケティング専門のチャンネルとしてありとあらゆるマーケティング関連の動画をアップしている、ともっちさん。
ともっちさんのチャンネルはマーケティング専門のチャンネルとしては異例の人気を誇っており、1万人以上がチャンネル登録しています。
こちらの動画は、今企業が最も興味を持っている分野であると言っても過言ではないSNSマーケティングについて解説している動画です。

ついやってしまいがちな間違ったSNSマーケティングの方法について解説しつつ、どうやって運用すれば成果につながるのかについて具体的に解説されています。
2万回以上再生されているところを見ると、この動画自体もマーケティングに成功していると考えられます。

このように、YouTubeにアップした動画はマーケティングの実績や事例としても活用できるので、積極的に活用するべきだと言えるでしょう。

まとめ

実際に動画を活用しているマーケターの事例に触れながら、マーケターにおすすめの動画の活用法について紹介してきました。

マーケティングは専門的な用語も多く、クライアントに成果を説明してもイマイチ理解してもらえないということが少なくありません。
動画は、映像、音声、テキストなどさまざまな方法で説明できるので、そのマーケターならではの問題を解消するのにうってつけの方法だと言えるでしょう。

また、最近はYouTubeやSNSなど多くのユーザーが集まる場所で動画を発信し、顧客の獲得につなげているマーケターも多いので、ぜひ参考にしながら動画の活用に取り組んでみてはいかがでしょうか?

クラウド動画制作ツールでビジネス動画をカンタン作成

クラウド動画作成ツールのメディア博士ならブランディング動画・プロモーション動画・社内広報動画・広告動画などを簡単制作!

誰でも作れる・すぐに作れる・いくらでも作れる

メディア博士での動画作成には、難しい操作や知識は必要ありません。初心者でも手間なく短時間で完成させることができAI機能や専属コンサルタントが動画作成をサポートします。
また、定額プランで月に何本作ってもOK!いつでも更新・アップロードができます。


動画制作の内製化(インハウス化)で動画をフルに活用しませんか?

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ

動画活用について
お気軽にお問合せください

知識がなくても簡単に作れるクラウド動画編集ツール「メディア博士」