動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
事例を交えながら解説!皮膚科におすすめの動画活用法5選

事例を交えながら解説!皮膚科におすすめの動画活用法5選

さまざまな業界でPR方法の一つとして取り入れられる事例が増えてきている「動画」。
その流れは医療業界にも波及しており、皮膚科にも動画を活用するクリニックが出てきています。

​​​​​​​実際、他のクリニックとの差別化のために動画を取り入れたい・活用したいと考えているクリニックの経営者も多いのではないでしょうか?
今回は、皮膚科の経営者にぜひ活用してほしいおすすめの動画の活用法について紹介していきます。

皮膚科が取り入れるべきにおすすめの動画活用法5選

皮膚科におすすめの動画の活用法と言っても、その方法はさまざまです。
ここでは、特に高い効果の見込める活用法を5つ厳選してピックアップしてみました。
取り入れられそうなものがあれば、ぜひ取り入れて活用してみてください。

皮膚科の紹介動画

動画を活用したいと考えている皮膚科がまず始めに取り入れたいのが、皮膚科を紹介する動画です。
皮膚科を利用したいと考えている患者は、いくらそのクリニックが気になっていたとしてもどんなクリニックかわからない状態では足を運んでくれません。

「ホームページを用意しているから大丈夫」と考えている経営者も多いと思いますが、ホームページに掲載されている情報だけでは十分にクリニックのことを伝えられないケースも多々あります。
クリニックの紹介動画を制作すれば、映像でクリニックの雰囲気や特徴を伝えることができるので、より来院してもらいやすくなります。

施設や設備を紹介する動画

施設や設備を紹介する動画も、皮膚科が取り入れたい動画の活用法の一つです。
患者さんはなるべく綺麗で設備の整ったクリニックで治療を受けたいと思っています。
クリニックの雰囲気と同様に、どういった施設でどういった設備が導入されているのかがわからない状態ではクリニックに足を運ぶことができません。

そこで用意しておきたいのが、施設や設備を紹介する動画です。
動画を通して綺麗で清潔感のある施設であることや設備が充実していることをアピールできれば、より多くの患者さんの来院につなげられるようになります。

診療内容や受けられるサービスを紹介する動画

診療内容や受けられるサービスは、それぞれのクリニックによって異なります。
例えば、ケミカルピーリングはニキビ跡を改善できる治療として有名ですが、保険適用外の治療になるため、受けられる皮膚科もあれば受けられない皮膚科もあります。

患者に無駄な対応をさせてしまわないためにも、実施している診療の内容や受けられるサービスについての動画を制作して配信しておくべきです。
実際に診察や施術を受けている様子も動画に取り入れておくと、患者の心理的なハードルが下がり、より効果を発揮をしやすくなります。

院長や病院で勤務するスタッフの紹介動画

どういったクリニックかを気にする患者は多いと紹介してきましたが、院長や勤務するスタッフなど、どういった人が働いているのかを気にする患者も少なくありません。
そういった患者に向けて用意しておきたいのが、院長やスタッフの紹介動画です。

実際に診察をおこなう医師はもちろん、受付などの対応をおこなうスタッフの人となりがわかる動画を用意しておくことで来院時の心理的なハードルを下げることができます。
優しそうなスタッフや面白いスタッフなどの名物スタッフがいるクリニックの場合、そういったスタッフを紹介することで来院につなげることも可能です。

皮膚にまつわる知識系の動画

近年取り入れるクリニックが増えてきているのが、皮膚にまつわる知識系の動画です。
皮膚科に来院してくれる可能性のあるユーザーの中には、そこまで緊急性の高くないユーザーもいます。
皮膚にあらわれている症状について悩んでいたり気になっていたりはするものの、自分でどうにかしたいと考えていたり、そもそもの原因を知りたいと考えているようなユーザーがそれにあたります。

これらのユーザーに対して発信するのが、皮膚にまつわる知識系の動画です。
「繰り返し同じ場所にニキビができる原因」や「シミの原因」など、悩んでいる人が多いであろう内容の動画を発信し、それらの悩みを皮膚科で解消できる可能性があることを伝えることで、動画を視聴したユーザーの来院を促せるようになります。

知識系の動画は皮膚科としての信頼の獲得やファンの獲得にも作用してくれるので、ぜひ取り入れてみてください。

実際に動画を活用している皮膚科の活用事例3選

皮膚科が動画の活用に取り組む場合、ぜひ参考にしてほしいのが、実際に動画を活用しているクリニックの事例です。
実際に動画を活用しているクリニックの事例をチェックすることで、

・動画の内容
・動画の作り方
・動画の見せ方

など、参考になるポイントが色々と見えてきます。

また、あまり効果の出ていない動画の事例もチェックすれば避けるべき動画の内容や作り方も見えてくるはずです。
ここでは、特に参考になりそうな3つの皮膚科の事例について紹介していきます。

すずき皮膚科クリニック


大阪の吹田市にあるクリニック、「すずき皮膚科クリニック」。
こちらの動画は、そのすずき皮フ科クリニックの公式YouTubeチャンネルにアップされているクリニック紹介動画です。

クリニックの雰囲気がわかる院内の映像や診療内容が、院長へのインタビュー映像を交えながら紹介されています。
クリニックの雰囲気や診療内容については個別に動画を制作してより詳しく紹介することもできるので、クリニック紹介動画はこれぐらいシンプルな内容に留めておくことをおすすめします。

上田皮ふ科


長崎県大村市にあるクリニック、「上田皮ふ科」。
上田皮ふ科もYouTubeにアップする形で動画を有効活用している皮膚科の一つです。
こちらの動画では赤ちゃんの肌に欠かせないケアの一つである「保湿」について詳しく解説されています。

赤ちゃんの肌ケアで悩む親御さんは少なくありません。
皮膚科を利用するであろうユーザーのニーズを捉えて動画を制作し、積極的に発信していると大きな成果につながる可能性があります。

上田皮ふ科のチャンネルでは他にもさまざまな動画がアップされていて参考になるので、ぜひチェックしてみてください。

美容皮膚科シロノクリニック

https://www.youtube.com/shorts/mUGlCDB11gk

札幌、東京、大阪と複数のクリニックを展開している美容皮膚科、「シロノクリニック」。
シロノクリニックは数ある皮膚科の中でも、特に積極的に動画を活用しているクリニックの一つです。
こちらの動画では、ミルクピールという施術の施術前と施術後の変化を紹介しています。

こちらの動画はショート動画と呼ばれる形式の動画ですが、近年YouTubeなどのプラットフォーム側が力を入れているのが、このショート動画と呼ばれるモバイル端末での閲覧に特化した短い動画です。
短いものだと数秒、長いものでも1分以内で完結するので、ユーザーに視聴してもらいやすく、なおかつ続けて他のショート動画を視聴してもらいやすいという強みがあります。

これからYouTubeやTikTokなど動画配信プラットフォームでの集客に力を入れていきたいと考えているクリニックが参考にしたい事例の一つです。

まとめ

動画を活用している皮膚科の事例を交えながら、皮膚科が取り入れるべきおすすめの動画の活用法について紹介してきました。
YouTubeやTikTokなどユーザーが急増しているプラットフォームをPRの場として活用できることを考えると、それだけでも動画を取り入れて活用するべきだと言えます。

YouTubeやTikTokなどのプラットフォームで情報をリサーチする人も増えてきているので、動画はそういった層へのアピールに大きな効果を発揮してくれるはずです。
すべて取り入れる必要はないので、取り入れやすそうなものから取り入れてみてはいかがでしょうか?

クラウド動画制作ツールでビジネス動画をカンタン作成

クラウド動画作成ツールのメディア博士ならブランディング動画・プロモーション動画・社内広報動画・広告動画などを簡単制作!

誰でも作れる・すぐに作れる・いくらでも作れる

メディア博士での動画作成には、難しい操作や知識は必要ありません。初心者でも手間なく短時間で完成させることができAI機能や専属コンサルタントが動画作成をサポートします。
また、定額プランで月に何本作ってもOK!いつでも更新・アップロードができます。


動画制作の内製化(インハウス化)で動画をフルに活用しませんか?

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ

動画活用について
お気軽にお問合せください

知識がなくても簡単に作れるクラウド動画編集ツール「メディア博士」