動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
【事例あり】おすすめのホテルプロモーション動画7選〜集客につながる動画制作〜

【事例あり】おすすめのホテルプロモーション動画7選〜集客につながる動画制作〜

さまざまな業界で商品、サービスの魅力を伝える動画が制作されています。ホテル業界でも動画を制作すれば、施設の魅力をアピールするだけでなく新規人材獲得につなげることも可能です。
本記事では、おすすめのプロモーション動画をいくつか紹介しプロモーション動画制作のメリットについて解説します。

おすすめホテルプロモーション動画参考事例7選

プロモーション動画を制作する際には、競合の動画を確認しどのような点を参考にすべきか研究をすると良いでしょう。おすすめのホテルプロモーション動画の事例を紹介します。

指宿フェニックスホテル


鹿児島県の南東端に位置する「指宿フェニックスホテル」では、女子旅をする主人公を通してさまざまな体験ができることを表現しています。
指宿温泉を代表とする砂風呂はもちろんのこと、ホテルの食事、遊戯施設など宿泊した際にどのような体験ができるのかについて、テンポよく紹介しプロモーションにつなげています。

施設の規模感を伝えるために、ドローン映像を活用してホテルの全容を紹介している点も印象的な動画です。

伊豆高原温泉 花の雲


伊豆隠れ家的温泉「花の雲」のプロモーション映像では、「臨場感のある音」を意識して編集をしたプロモーション映像になっています。
全室露天風呂完備であることを美しく表現するために、映像と温泉の「音」を意識した映像表現にしています。客室の様子や旅館の外観はスローモーション映像を活用して、動画後半ではロゴを表示し、どの温泉施設なのかも分かりやすく解説をしています。

高級感を演出するためには、映像だけでなく音声も重要です。美しい映像だけでなく、音をどのように演出をするのか、動画制作時に検討しておくとより臨場感のある動画を制作することが可能になります。

HOTEL THE LEBEN OSAKA


心斎橋駅から徒歩8分の場所にあるHOTEL THE LEBEN OSAKAが2022年3月の開業後に公開したプロモーション動画です。
動画冒頭ではホテルの立地場所を紹介し、その後チェックインからチェックアウトまでの様子を紹介しています。

客室内の設備を1つずつ丁寧に紹介するだけでなく、ホテルが提供するサービスをさりげなく紹介し、質の高いサービスを提供できることを強調しています。
利用者目線の知りたい情報を多く取り入れた動画作品と言えるでしょう。

草津ナウリゾートホテル


草津ナウリゾートホテルでは、ドラマ仕立てのプロモーション動画を作成し、スタッフ目線でホテルの魅力を伝えています。
春夏秋冬を通して1人の男性スタッフがホテルマンとしての成長する過程を紹介しながら、それぞれの季節ごとに体感できる「ホテルの魅力」も分かりやすく紹介しています。

ドラマ仕立ての動画を制作することで、広告感を減らし視聴者に施設への興味関心を与えるメリットもあります。
動画を制作する際にはホテルの魅力を一方的に紹介するのではなく、他のホテルが行っていない試みも検討してみましょう。

ホテル日航成田


ホテル日航成田の動画では、さまざまなスタッフの仕事内容からホテルの魅力を紹介しています。
登場するスタッフは、コンシェルジュ、フロント、レストランスタッフ、清掃員などホテルに欠かせないスタッフを起用。それぞれのスタッフが真剣に働いている様子を紹介しながら、ホテルの内観、客室、レストランを紹介しています。

ホテルの魅力を利用者に紹介するだけでなく、ホテルスタッフ採用動画としての活用できるため、会社説明会でも利用が可能です。
プロモーション動画を制作する際には、ターゲットを明確にして制作をすると、より伝えたい情報が明確になった動画を制作することができます。

雲仙観光ホテル

長崎県雲仙にある雲仙観光ホテルは、昭和初期のノスタルジアをコンセプトにしたレトロな雰囲気を大切にしたホテルです。
ホテルの雰囲気を伝えるために、外観、フロント、客室をテンポよく紹介しています。ホテルでの過ごし方を提案するために、フランス料理、バー、温泉施設などお客さんが知りたい情報も丁寧に紹介しています。

冒頭10秒の演出は特に印象的なシーンを多く取り入れ、建物のノスタルジックな雰囲気をうまく表現している点もこのプロモーション動画の特徴の1つと言えるでしょう。

ホテルニューオータニ幕張【公式】


ホテルニューオータニ幕張は、ビジネスマン向けに特化したサービス「Club & Club」のサービス内容について紹介した動画を制作しました。
ホテルに訪れたビジネスマンが過ごしやすい環境であることを紹介しています。ホテル内にある会議室の利便性、サウナやプールなどの娯楽施設を紹介し、出張先の滞在先として優れているホテルであることをアピールしています。

利用シーンがイメージできるよう、主人公がホテルでどのように過ごすのかについても分かりやすく紹介しています。

プロモーション動画を制作する際に気をつけるべきこと

プロモーション動画を制作する際には、参考事例を確認するだけでは十分とは言えません。次の3つのポイントに注意をしながら動画を制作すると、多くの視聴者にインパクトを与えることが可能です。

ターゲットを明確にする

動画を制作する際には必ずターゲットを明確にしてください。どのような観光客に訴求をしたいのか、具体的なイメージが明確になっていると、動画で伝えたい情報を分かりやすく反映することが可能です。
ターゲット層がどのような情報を知りたいのか、ターゲット層をイメージしながら訴求ポイントを整理し、動画の構成案・台本を制作しましょう。

ホテルのイメージに最適なBGM・編集技法を検討

動画の台本を制作し、撮影をする前にBGMや編集技法をイメージしておくと、撮影時にどのような素材が前持って把握することが可能です。
ドローンを活用した映像、スローモーション映像、ハイパーラプスなど本編中に取り入れたい表現があれば構想段階で検討するようにしてください。

ターゲットに視聴されやすいSNSに動画を投稿する

動画が完成した後は、どのような媒体に動画を配信するか検討してください。動画を投稿する際には視聴者層の多いSNSプラットフォームを活用することをおすすめします。
ビジネスマンが多いのであれば、facebookを活用し、自社チャンネルのコンテンツの1つとして動画を発信したいのであればYouTubeに動画を投稿し他のSNSで拡散するなど運用方法も検討しましょう。

まとめ

・ターゲット層を明確にして動画を制作する
・映像制作前に編集・撮影のイメージを明確にしておく
・さまざまな動画事例を研究する


ホテルプロモーション動画を制作する際には、本記事で紹介した参考事例動画を元に動画を制作してください。動画を制作する際にハードルが高いと感じている方は、動画制作支援ツールを活用した動画制作をおすすめします。
メディア博士は3つの簡単なSTEPで動画を制作することができる支援ツールです。映像制作のノウハウがない企業様でも訴求力の高い動画を制作することができます。皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

クラウド動画制作ツールでビジネス動画をカンタン作成

クラウド動画作成ツールのメディア博士ならブランディング動画・プロモーション動画・社内広報動画・広告動画などを簡単制作!

誰でも作れる・すぐに作れる・いくらでも作れる

メディア博士での動画作成には、難しい操作や知識は必要ありません。初心者でも手間なく短時間で完成させることができAI機能や専属コンサルタントが動画作成をサポートします。
また、定額プランで月に何本作ってもOK!いつでも更新・アップロードができます。


動画制作の内製化(インハウス化)で動画をフルに活用しませんか?

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ

動画活用について
お気軽にお問合せください

知識がなくても簡単に作れるクラウド動画編集ツール「メディア博士」