父の日で動画活用するには?商品宣伝をはじめとした事例をご紹介|動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
父の日で動画活用するには?商品宣伝をはじめとした事例をご紹介

父の日で動画活用するには?商品宣伝をはじめとした事例をご紹介

父の日は6月の第3日曜日にあります。
日付は毎年変わるため、時々忘れてしまう人もいるのではないでしょうか。翌年から3年分の父の日は、下記の通りです。

・2022年6月19日(日曜日)
・2023年6月18日(日曜日)
・2024年6月16日(日曜日)

父の日が近付いた時、父に何を贈ろうか悩む人がいるのではないでしょうか。贈り物で悩む人に向けて、動画で売り込みたい商品を宣伝すると、売り上げが伸びる可能性があります。
こちらでは売り上げを伸ばすため、父の日をテーマにした動画活用の方法をご紹介いたします。

父の日で動画活用は父への感謝を上手く取り入れる

父の日をテーマにした動画活用は、父への感謝を上手く取り入れるのが大切です。
「父に感謝を伝えよう」から贈り物に適した商品の宣伝につなげられると、プレゼントに悩む視聴者が購入してくれるかもしれません。

40~69歳で子供がいる既婚男性162人に向けて、ギフトを扱った通販サイトAnnyが行ったアンケートによると、父の日に欲しいプレゼントは、下記の結果が出ました。

・酒やビール:27.5%
・グルメやスイーツ:11.9%
・ファッションや小物:11.3%
・ビジネスグッズ:10.0%

引用:Anny「【2021】お父さんに聞いた、父の日にほしいプレゼント人気ランキング」

特に酒類や食べ物、ファッション小物やビジネスグッズを売り込むような動画広告が行えると良いです。ここからは父への感謝を取り入れつつ、商品の宣伝や広告以外に使える動画活用の方法をみていきましょう。

商品の宣伝に動画活用する

美味しいお酒を薦める

Annyのアンケートで高い割合の結果が出た酒類のプレゼント。
日頃働いている父に感謝の気持ちを示しながら、仕事終わりの1杯として訴求できると良いです。父親は成人した子供とお酒を飲みたがる傾向にあります。動画では楽しそうに飲む親子の姿を見せられると、父への感謝にお酒を購入する流れに促せるでしょう。

参考事例としてサッポロビール株式会社がアップロードした父の日版のエビスビールのCM動画。
父の日をターゲットに作られたエビス6缶パックは、メッセージを書けるようになっている旨を紹介した動画です。美味しそうなビールを父と娘が飲む姿を映し、父の日のプレゼントとして視聴者に提案しています。

美味しい商品を薦める

Annyのアンケートで11.9%の父が食べ物を選びました。
定番プレゼントは断言できませんが、父が好む食べ物を贈れると良いです。シズル要素のある動画を作成すると、商品の美味しそうな雰囲気が視聴者に伝わり、父の日のプレゼントとして訴求できます。

参考事例として味の素株式会社がアップロードした父の日版『なすのボローニャ風』のCM動画。
料理の作り方や食べ方を紹介した動画です。マンネリメニューを飽きた時に使え、父の日にも適した商品である点を紹介しています。

父が好みそうな商品をCMでまとめて宣伝する

美味しそうなお酒や商品をそれぞれ紹介する旨を薦めましたが、まとめて宣伝する方法もあります。

例えば父への感謝を伝えつつ、おもてなしに使えるお酒や惣菜を視聴者に薦めるなど。
父におもてなしを視聴者に提案し、必要な物の購入に促せます。父にもてなしている様子が楽しそうな雰囲気を出せると、なお良いでしょう。

参考事例としてイオンリテール中四国カンパニーがアップロードした広告動画。
家で居酒屋気分をイメージさせるために商品購入を促す広告動画です。父のおもてなしに使える商品をまとめて紹介しています。

日常生活に使える小物を薦める

父の日の贈り物は、食べ物以外にも日常生活に使える小物を薦める場合もあります。

例えばネクタイやネクタイピン、靴下やSuicaなどを収納するパスケースなど。
父に感謝の気持ちを伝えつつ、日々の生活をサポートしてくれる小物を贈るのも良いでしょう。

参考事例としてシンガーソングライターがアップロードしたサービスのPR動画。
子供が書いた落書きをレザー小物に手書き刻印してくれるサービスを紹介する動画です。サービスを利用するとプレゼントした子供に応援されている気分を与えつつ、話のネタになる利点を伝えています。

商品の宣伝以外で動画活用する

父の日をターゲットにしたイベントを紹介する

「父の日のプレゼントをどうしようか悩んでいる」

プレゼントに何を渡そうか悩み始めた時、候補を決めるために時間を多く使った経験はないでしょうか。デパートやショッピングモールでは、父の日をターゲットにしたイベントが開催される時があります。イベントの目玉商品を動画で紹介すると、贈り物で悩む人にプレゼント候補を提案できます。動画を見た視聴者は、フェアが開催している会場まで足を運んでくれるかもしれません。
https://www.youtube.com/watch?v=2dXc9RWJwkc

参考事例として仙台放送ニュースチャンネルがアップロードした卸売市場で行われたイベントの報道動画。
仙台水産が、父の日をターゲットに企画したごちそうフェアを報道した動画です。いつも頑張っている父に、日頃の感謝を込めて美味しい魚を食べて欲しい意図があるとインタビューで明かされています。

父に贈るメッセージカードの作り方を紹介する

父に贈るプレゼントに添えるメッセージカードを書きたいと考える人もいるのではないでしょうか。
しかし、初めてメッセージカードを書くのであれば、どう書けば良いのか分からない人もいるでしょう。

動画でメッセージカードの作り方を伝える動画を撮影しておくと、視聴者の助けになります。紹介する人が使用する材料を扱う店の店員だった場合は、素材は全て働く店で買える旨を伝えておくと良いでしょう。動画の視聴者が投稿者の勤務する店に来てくれる可能性があります。

参考事例としてアトリエみちくさがアップロードした父の日に使えるメッセージカード描き方を紹介する動画。
イラストの描き方を主に紹介するYouTubeチャンネルが、父の日をテーマにして投稿した動画です。3種類のメッセージカードそれぞれの描き方を、描く手順や説明を入れながら視聴者に伝えています。

父の日に適したレシピ動画を紹介する

父の日に美味しい商品やお酒をプレゼントするのも良いですが、手作り料理を振る舞うのも選択肢の1つです。
しかし、全ての人が父の好きな料理を手作りできるとは限りません。複数のレシピ動画を撮っておくと、父の日に何を作ろうか悩む人に作る料理を提案できます。作る料理を悩む人たちの助けとなり、視聴者数を増やし、チャンネル登録者数が増えるきっかけにもなります。

参考事例としてテイストメイドジャパンがアップロードした父の日に使えるレシピ動画。
柿の種を使った唐揚げを紹介するレシピ動画です。必要な材料や1から順に調理工程を紹介しています。

父の日のイメージ動画で特別感を演出する

誰かに感謝の気持ちを示すのは、どの業界においても大切です。
消費者層が父に該当する人が多ければ、購入してくれる方に向けて感謝の気持ちを企業が表現する場合もあります。父への感謝を示しつつ、自社商品を宣伝できると他の消費者が抱く印象も良く見えるでしょう。

参考事例として株式会社Jackery Japanがアップロードした父の日のスペシャルムービー。
父に対する感謝がメインに構成された動画で、停電でも使える自社商品の広告も行っています。

まとめ

父の日をテーマにした動画活用の方法を紹介しました。

父への感謝を上手く取り入れながら、商品の宣伝や喜ばせる手段を動画にまとめておくと良いでしょう。また、イメージ動画による特別感の演出は、消費者への感謝を伝えられる良い機会なので作っておいて損はありません。消費者を大切にする良い企業だと周りの目に映るでしょう。

メディア博士では定期ミーティングやセミナーで動画活用方法をお伝えしています。
撮影手順から情報発信、改善提案など動画作成のお力になれると思いますので、ぜひご相談ください。

動画編集ツール【メディア博士】でビジネス動画を作成!

3ステップでカンタン動画作成

クラウド動画編集ツールの【メディア博士】なら、写真と動画の素材をアップロードしてテーマを選ぶだけでBGMとアニメーション付きの動画が自動生成可能!誰でも簡単にビジネス動画の作成ができます。

博士と伊集院光
step 01

画像・動画素材をアップロード

step01
step 02

動画のテーマを選択

step02
step 03

テロップを入れて確認したら完成!

step03
  • マルチデバイス対応
  • ソフトのダウンロード不要
  • 2000曲を超えるBGM
  • BGMアップロード
  • ロゴの固定表示
  • テロップ挿入機能
  • リアルタイムプレビュー
  • 簡単ページ生成機能
  • 動画共有機能

メディア博士で変わる企業の動画活用

簡単に動画を作れる
クラウドツール
support01

難しい操作は不要!
スマホなどで撮影した写真や動画をアップロードしてテーマを選べば数分で動画ができあがりです。

動画専用ページで
情報発信もラクに
support02

動画専用ページなら炎上を気にせず動画を掲載できます!
また、動画をより多くの人に見てもらうための対策・サポートも行います。

専属コンサルタントが
動画活用をサポート
support03

定期ミーティングやセミナーで動画活用方法をお伝えします。
撮影手順から情報発信、改善提案までお任せください。

動画機材はこれだけあればOK!

  • 推奨スマートフォン iPhone8 xperiaXZ GalaxyS7 edge google pixel3 以降
    ※出来れば広角モードのついた機種。SIMフリーのスマホは安価に購入が可能です。
  • 電動ジンバル 動画のブレや揺れを抑えてスムーズな撮影を行うには必須です。
    オススメは『Osmo mobile3』持ちやすくコンパクトで非常に扱いやすいです。

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ
資料請求・お問合せはこちら