住宅設備メーカー・関連業者の集客に繋げる動画活用法|動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
住宅設備メーカー・関連業者の集客に繋げる動画活用法

住宅設備メーカー・関連業者の集客に繋げる動画活用法

動画制作のハードルが下がり、企業が動画コンテンツを制作し集客に繋げるプロモーション戦略は決して珍しいものではなくなりました。
住宅設備メーカーをはじめとした関連業者の中には、動画コンテンツを制作し発信することで多くのユーザーの獲得に成功しているケースも珍しくありません。
本記事では、住宅設備関連の企業が動画活用をするとどのようなメリットがあるのか、動画を制作する際には何に気をつけるべきか、本記事で詳しく解説をします。

住宅設備で動画活用するメリット・効果

住宅設備で動画活用すると、どのような効果やメリットがあるのか詳しく解説します。

他社との差別化を図り集客に繋げる

動画活用をおこない、他社との差別化を図ることで集客に繋げることが期待出来ます。住宅設備メーカーや工務店の多くは、ホームページを運営しています。ユーザーの中には、ホームページを見ても、どの業者に依頼をすべきか分からないと悩んでしまう方も珍しくありません。
ホームページに自社で制作した動画を掲載することで、文章や画像で伝えることが出来なかった情報をわかりやすく伝えることが可能になり、興味持ったユーザーが依頼することもあります。

施工事例を伝えやすい

ホームページで施工事例の写真を掲載しても情報がうまく伝わらないことがあります。施工事例の紹介では、どのような過程でリフォームがおこなわれたのか、新しい設備に変えるとどのようなメリットがあるかなど、写真では伝わらない情報も、動画を活用することで分かりやすく紹介が可能になります。

低コストで宣伝が可能になる

制作した動画がSNSプラットフォームで拡散されると、多くの視聴者に動画を閲覧される可能性が高くなります。従来のチラシやDMなどの宣伝方法よりも、低コストで多くの利用者に情報を発信することも可能です。

訴求力の高い動画制作を制作するために気をつけるべきこと

動画コンテンツを制作する際には、いくつか気をつけるべきポイントがあります。コンテンツを制作する際には、以下の項目に注意をしながらコンテンツを制作してください。

目的を明確にして動画を制作する

動画を制作する際には、必ず動画制作の目的は何かを明確にしてください。動画を制作することが目的になってしまうと、視聴者に寄り添っていないコンテンツになる可能性が高く、視聴されない可能性があります。

動画コンテンツを発信することで、視聴者にどのようなアクションをしてほしいのか、動画の目的を明確にしてコンテンツを制作するように心がけてください。
動画の目的が曖昧な場合は、ターゲットは誰かを明確にするとコンテンツ制作が比較的簡単になります。

リフォームを検討している方、注文住宅で失敗したくないユーザーなど、具体的な視聴者をイメージしながら動画コンテンツを制作してください。

継続的な動画コンテンツの制作が必要

動画コンテンツを制作する際には、継続的な発信が必要です。住宅設備は年々トレンドが変化していきます。新商品の紹介はもちろんのこと、最新の水回り事情など常に最新の情報を発信し、視聴者の注目を集めるように意識してコンテンツを制作してください。

視聴者が解決したい問題は動画で解決する

動画で最も需要の高いジャンルは、視聴者の悩みを解決する動画コンテンツです。視聴者は住宅設備に関して何らかの問題を解決したいと考えながら、動画を検索しているケースも珍しくありません。
動画コンテンツを制作する際には、動画を視聴した人の問題を解決出来ているか、情報に不足はないかといったポイントに注意をしながらコンテンツ制作を心がけましょう。

住宅設備の動画事例

住宅設備の動画事例は、住宅に関わるさまざまな業種がそれぞれの視点でコンテンツを制作しています。住宅設備を開発するメーカー、工務店、特定の設備・修理をおこなう業者の3つの目線からおすすめの動画事例を解説します。

LIXIL(住宅設備メーカー)

台所や洗面所をはじめとした水回りの設備でお馴染みのLIXILは、実際に販売している商品の使用方法について、動画形式で紹介しています。
DIYをおこなうユーザーに向けて、キッチンで使用する蛇口を実際に設置するためにはどのような工程が必要なのかを分かりやすく解説しています。
商品の交換方法を紹介するだけでなく、Before・After画像を取り入れることで、新商品購入への促進にもつながる動画です。
商品を紹介する動画を紹介する際には、ユーザーの興味・関心が高いものをコンテンツの中心として選ぶようにしてください。

カスタムホーム(工務店)

住宅設備を利用する方の中には、リフォームや注文住宅を購入しようと検討している方も珍しくありません。
大阪に拠点をおくカスタムホームでは、実際の施工事例を元に予算1000万円で創る注文住宅のポイントについて詳しく解説をしています。
中小工務店であれば、施工事例を元に客観的な視点からおすすめの住宅設備の選び方や、コストを抑える方法など、ユーザーが知りたい情報を発信することで視聴者への信頼度を高めることが可能です。

アンシンサービス24(住宅設備リフォーム)

アンシンサービス24は、全国展開する住宅設備リフォームの業者です。浴室のリフォームや、洗面所やキッチンのリフォームに特に力を入れています。
アンシンサービス24では、水回りのリフォームを多くおこなってきたからこそ解説できる専門店的な動画を制作しています。

事例動画では、蛇口の水回りのポタポタをどのように直すのか、自分で修理が出来るのか、それとも業者に依頼すべきかを、視聴すれば解決出来る構成で視聴者の疑問を解決しています。
視聴者の疑問を解決するコンテンツは、YouTubeでも視聴される可能性が高く、集客に繋げることが可能です。
視聴者が気になる情報を動画コンテンツにすることで、多くのユーザーが動画を視聴しサービスを利用すべきか、検討する可能性が高くなります。
ホームページで、専門的な知識を文章で紹介をしている企業さんは、視聴者が有益な情報を得られるよう、動画コンテンを制作して視聴者から注目を集めるようにしてください。

まとめ

・動画制作が集客に繋げられる可能性が高い
・事例を用いて視聴者が住宅設備を利用したいと思うコンテンツを制作
・視聴者の問題を解決するテーマは何かを意識



住宅設備の動画制作を検討している方は、本記事で紹介したポイントや事例動画を参考に、視聴者が思わず利用をしたいと感じるコンテンツを制作することをおすすめします。
動画制作のハードルが高く、訴求力の高い映像を簡単に制作したいと検討しているのであれば、動画制作支援ツールの活用がおすすめです。メディア博士は3つのSTEPで訴求力の高い動画の制作が可能です。
動画制作に力を入れようとしている担当者様は当サービスの利用をご検討下さい。皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

クラウド動画制作ツールでビジネス動画をカンタン作成

クラウド動画作成ツールのメディア博士ならブランディング動画・プロモーション動画・社内広報動画・広告動画などを簡単制作!

誰でも作れる・すぐに作れる・いくらでも作れる

メディア博士での動画作成には、難しい操作や知識は必要ありません。初心者でも手間なく短時間で完成させることができAI機能や専属コンサルタントが動画作成をサポートします。
また、定額プランで月に何本作ってもOK!いつでも更新・アップロードができます。


動画制作の内製化(インハウス化)で動画をフルに活用しませんか?

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ

動画活用について
お気軽にお問合せください

1分で簡単!資料請求・お問合せ