動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
【活用事例あり】スノーボードの集客に繋がる動画活用方法とは

【活用事例あり】スノーボードの集客に繋がる動画活用方法とは

スノーボード製品の魅力や、スノーボードの楽しみ方を伝えるためにWEB動画の活用がおすすめです。
テキストや写真では伝わらない臨場感のある映像や、商品を実際に使用している映像を紹介し、視聴者にプレゼンすることでお店への新規顧客獲得に繋げることが期待できます。

​​​​​​​本記事ではどのような動画を制作すれば、集客につながるのか動画コンテンツの活用方法について紹介します。

スノーボード業界で集客に繋がる動画コンテンツとは?

スノーボード業界ではどのような動画コンテンツが集客に繋がるのでしょうか。集客に繋がる動画コンテンツについて解説します。

スノーボード製品紹介

スノーボード選びをどのようにすれば良いか、悩んでいるユーザーが多くいます。ユーザーに対しておすすめのスノーボードや、ゴーグル、グローブなどを紹介し、自社で販売している商品の魅力を伝えましょう。

商品を紹介する際には、実際に店頭で接客をしているスタッフが製品を丁寧に解説する動画がおすすめです。視聴者の導線を確保するために、動画の投稿概要欄に商品のURLやお店のホームページを掲載してください。
一方的に自社のおすすめ商品を伝えても魅力を伝えることはできません。動画を制作する際には、視聴者の目線に立ってどのような情報を伝える必要があるのかを考えましょう。

チューンナップ作業を紹介

スノーボードでは、専門的なチューンナップをする上級者の方も多くいます。初心者向けの動画コンテンツだけではなく、上級者がつい動画を視聴したくなるようなコンテンツもおすすめです。

スノーボードのチューンナップ作業の様子について、映像を通して紹介するとお店でどのようなサービスを提供しているのか分かりやすくプレゼンをおこなうことができます。
スタッフが作業をしながら、気を付けるべきポイントを紹介するなど、お店の強みを分かりやすく伝えられるように構成に工夫をしましょう。

初心者向けのスノボーHow To動画

スノーボードに初めて挑戦する方へ向けたHow To動画もおすすめです。スキー場で実践できるように、滑り方や気をつけるべきことを解説した動画や、中級者向けの動画など、ユーザーに合わせたHow To動画を制作しましょう。

How To動画は視聴者にスノーボードの楽しみ方を伝えるためだけでなく、潜在的な新規顧客になる可能性もあります。
広告感が前面に出ないようにHow To動画で注目を集め、視聴者におすすめの製品を紹介するアプローチも検討してください。

スノーボードに関する動画活用事例

スノーボード用品店やインストラクターが制作した動画活用事例を参考に、制作時に注意すべきポイントは何かについて解説します。

初心者向けボード選び方紹介(MURASAKI SPORTS)


「スノーボード」と言っても、キャンバー、ダブルキャンバーなどさまざまなボードの種類があり、楽しみ方によってスノーボードの選び方が異なります。
MURASAKI SPORTSでは、初心者の方でもどのようなボードを選ぶべきかを紹介するために、正しいボード選びについて分かりやすく解説しています。

動画は店舗で撮影し、商品を手に取りながらどのような特徴があるのか1つずつ解説しています。
視聴者がイメージしやすいように、実際にスキー場で滑っている様子をインサート映像として活用することで、短時間で製品の魅力を持て余すことなく伝えることも可能にしています。

ゴーグル使い方紹介(SPRAY)


北海道にあるスケートボード、スノーボード用品を扱う「SPRAY」では、スノーボード上級者に向けて、「ゴーグルの選び方」について、14分にかけて丁寧に紹介した動画を制作しました。
動画の冒頭で「店頭でよく聞かれる質問」という話題からスタートし、スノーボードで使用するゴーグルはどのようなものが良いのか、ゴーグルの種類の説明から、正しい選び方まだ、この動画を視聴することで疑問を解決できる構成になっています。

店員さんが丁寧に情報を紹介することで、お店への信頼度・好感度を向上する動画として多くの視聴者に閲覧されています。
長時間の動画を視聴者が最後まで閲覧できるよう、チャプターにまとめて知りたい情報からスキップして再生することも可能にしています。

チューンナップ紹介(センタースポーツ POWERS)


スノーボードをはじめとしたチューンナップ専門店「センタースポーツ POWERS」では、お店でどのような方法でボードのチューンナップをしているのかを動画で紹介しています。
スタッフ自らがスノーボードの正しいワックスの掛け方を紹介しながら、どのような点に注意が必要なのか、ユーザーに向けて分かりやすく解説しています。

動画では、専門的な機械を用い作業風景を紹介することで、お店の技術力を紹介しHow To動画としての役割だけでなく、ブランディング動画としても効果が期待できます。
動画を投稿するだけでなく、動画を視聴したユーザーのコメントに対し1件1件丁寧に回答をしているので、視聴者からの信頼度を高める工夫をしています。

動画をただ投稿するのではなく、センタースポーツさんのように交流を意識しながら運用をしてください。

スノーボードテクニック紹介(ENEMYS)


スノーボードのカッコよくスタイリッシュな滑り方を紹介するENEMYSでは、PV映像のようなダイナミックな滑りを見せる動画だけではなく、スノーボードの基礎的なテクニックを紹介しています。
動画では、スノーボード超初心者のユーザーが、動画を視聴して練習ができるように、初心者がどのようなことに気をつけるべきか、ポイントを整理しながら分かりやすく紹介しています。

視聴者を飽きさせないよう、How To動画を小出しで紹介し定期的に動画を更新し、確実にフォロワーを獲得しています。
WEB動画を活用してファンを獲得するために、何をすべきかを検討しながらWEB動画を制作しましょう。

ターゲット毎に需要のある情報を紹介する

WEB動画で1人でも多くの視聴者に閲覧してもらうためには、工夫が必要です。
スノーボードは超初心者から上級者までさまざまなユーザーがいます。1本の動画で全てのユーザーを網羅する動画制作はハードルが高いため、制作時には特定のターゲットに特化した動画を制作しましょう。

特定のターゲットを中心にファンを獲得できれば、継続的に動画コンテンツを視聴してもらえるようになり、最終的にお店、商品のブランディングにも繋がります。
動画を制作する前に、どのようなターゲットに何の情報を伝えたいのかを精査しながらコンテンツを制作してください。

まとめ

・プロ目線で商品を紹介する
・継続的にコンテンツを制作しファンを獲得
・ターゲットに合わせた情報を発信する


スノーボード製品紹介、How To動画を制作する際には、本記事で紹介したポイントを意識しながら動画コンテンツを制作してください。
スマホ1台で撮影した動画素材でも工夫次第でWEB動画広告としての効果が期待できるでしょう。

動画制作にハードルが高いと不安になっている方は、動画制作支援ツールの活用がおすすめです。
メディア博士は3つの簡単なSTEPで動画制作を可能にしています。皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

【資料DL】企業の動画内製化と外注制作の考え方
動画のインハウス化が失敗する原因とは

資料をダウンロードする

クラウド動画制作ツールでビジネス動画をカンタン作成

クラウド動画作成ツールのメディア博士ならブランディング動画・プロモーション動画・社内広報動画・広告動画などを簡単制作!

誰でも作れる・すぐに作れる・いくらでも作れる

メディア博士での動画作成には、難しい操作や知識は必要ありません。初心者でも手間なく短時間で完成させることができAI機能や専属コンサルタントが動画作成をサポートします。
また、定額プランで月に何本作ってもOK!いつでも更新・アップロードができます。


動画制作の内製化(インハウス化)で動画をフルに活用しませんか?

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ

動画活用について
お気軽にお問合せください

オンライン相談予約