動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
健康づくりを促進するための動画活用講座 効果・メリットについて解説!

健康づくりを促進するための動画活用講座 効果・メリットについて解説!

2020年以降、私達の生活は大きく変化しました。その中で、健康づくりの大切さを再認識する動きが活発になり、健康に関するさまざまなコンテンツが多く制作されています。
​​​​​​​今後健康づくりに関するコンテンツ制作をおこなう際には、どのようなことに意識をすれば良いか、本記事では健康づくり動画を制作するために必要なことについて、詳しくご紹介します。

健康づくりを動画コンテンツで活用するメリット・効果

健康づくり動画をコンテンツとして制作すると、次のようなメリットがあります。

情報発信の幅が広く、正確に伝えやすい

健康づくりに関する情報は、食事、運動、睡眠などさまざまなジャンルで発信することが可能です。
特に健康情報はさまざまな年齢の方が日々情報収集しているため、視聴者が知りたい情報を発信すれば多くのユーザーに動画を視聴してもらえる可能性があります。

また、社内報のような社内・ユーザー向けの情報として発信していた情報を動画にすることで、多くのユーザーにより正確な情報として発信することが可能です。

健康商品の紹介を行いやすくなる

健康関連グッズを開発している企業や、サービスを提供している企業は健康づくり動画コンテンツを制作することで、商品の販売やサービスの宣伝をより積極的におこなうことが可能です。

例えば睡眠をサポートする商品を発信しようと検討している企業が、睡眠グッズを紹介する動画を制作する場合、グッズのみを紹介すると、「広告感」を感じてしまい、視聴者が動画を視聴しない可能性があります。
一方グッズを全面に紹介するのではなく、睡眠についての情報を中心に発信すれば、視聴者の中で動画コンテンツに興味を持ったユーザーがファンとなり、睡眠グッズを将来的に購入する可能性があります。

動画コンテンツは自社の製品やサービスを紹介するツールとして有効活用が可能になるでしょう。

さまざまなターゲット層に適したコンテンツを作ることが可能

健康づくり動画は、子どもから高齢者までさまざまな視聴者層に発信することが可能です。特定のターゲットではなく、さまざまなターゲット層に合わせたコンテンツを制作できるため、継続的な発信が可能です。

健康づくり動画コンテンツを魅力的なものにするために必要なこと

健康づくり動画を制作する際には、以下の4つのポイントに意識をしながらコンテンツを制作すると、より魅力的な動画コンテンツを制作することが可能になります。

自宅で手軽にできるコンテンツを心がける

体操動画や、食事関連の健康づくりコンテンツを制作する際には、視聴者が簡単に真似できるようなコンテンツを意識するようにしてください。
特に体操動画を制作する際には、家庭でできることを前提に作ることをおすすめします。家で動画を再生しながら体操ができるように、体操時間を考慮して、動画制作をおこなってください。

正しい知識・情報を発信するために専門家に出演してもらう

健康づくり動画で、視聴者の興味を引きつけるために大切なことは、「権威性」です。医師や有資格者が動画内で健康情報を発信することで、視聴者の信頼度が高くなるだけではなく、多くのユーザーに拡散したい情報であれば、動画がバズる可能性があります。
さらに専門家が出演をすることで、誤った情報を発信することを回避することができるため、動画発信アカウントの信頼度を高めることも可能になります。

媒体・ターゲット層に適した動画制作を実施する

健康づくり動画を制作する時は、どのSNSプラットフォームで発信するか、視聴者層は誰かを明確にして動画制作をしてください。
若い世代に発信するのであれば、TikTok、ユーザーが40代以上であればFacebookなど、SNSプラットフォームの特性を理解することで、多くのユーザーに訴求する動画を発信できるようになります。

コンテンツを制作する際には、ターゲットを細かく設定してコンテンツを制作してください。

メリットやポイントをテロップや画像でわかりやすく表現する

健康づくり動画を制作する際には、知りたい情報のポイントや、体操のメリットなどを紹介する際には、分かりやすいテロップや画像を使用して、視聴者が理解できるような工夫をしてください。
専門的すぎる動画を発信すると、素人が置き去りにされてしまう恐れがあります。知識の無い視聴者が動画を理解できるよう、分かりやすい演出を意識して動画コンテンツを制作してください。

健康づくり動画の活用事例

健康づくり動画コンテンツを制作する際には、過去に制作された活用事例を参考にすると、どのような動画を制作すべきか、動画制作のヒントとして活用することが可能です。
以下に紹介する3本の動画をヒントに動画制作に役立ててください。

健康づくりのための睡眠12箇条

https://www.youtube.com/watch?v=v9WtD31bBb4

MSD株式会社が制作した動画では、健康づくりでも大切な「睡眠」について、アニメーション形式の動画で紹介しています。
健康づくりに関する知識を紹介したい場合は、紹介した動画のように、ポイントを絞って分かりやすく解説をしてください。視聴者が関心を持つテーマであれば、最後まで動画を視聴する可能性があります。

どのようなテーマで健康づくりの動画を制作すべきか分からない場合は、SNSで話題となっているテーマやキーワードを調べ、キーワードに紐づくような情報を発信して、多くの視聴者に閲覧してもらうような仕掛けを作りましょう。

日体大健康づくりエクササイズ


日体大では、体育大学だからこそできる動画を制作し、多くの視聴者から注目を集めることに成功しています。
YouTubeをはじめとしたWEB動画では、エクササイズ動画との相性がよく、独自の体操動画を紹介する健康づくりコンテンツも有効です。

日体大の動画では、エクササイズ体操のターゲットを細かく細分化することで、訴求したい視聴者層を明確にしています。
エクササイズ動画や健康体操を制作する際には、高齢者向け、要介護者など、ターゲットを定めて動画コンテンツを制作することをおすすめします。 

血糖値の上がりにくい食事


さまざまな医療情報を発信する「ホロニスグループチャンネル」では、専門家の目線から正しい健康情報を発信しています。
この動画では、糖尿病患者や糖尿病予備軍の方に向けた正しい情報をセミナー動画形式で分かりやすく解説をしています。

動画を発信する媒体によっては、生配信機能を活用して、長尺の動画をあえて発信して理解をしてもらうことも可能です。
視聴者が知りたい「健康づくりとは何か」を考えながら、最適なコンテンツを発信していきましょう。

まとめ

・視聴者が映像を見て真似やすい動画を制作する
・動画を制作する際には正しい情報を発信する


健康づくり動画を制作する際には、特定のジャンル、専門的な知識など、発信者の得意分野を設定し、多くの視聴者に有益な情報を発信するようなコンテンツ制作を意識してください。
メディア博士では、3つの簡単なステップで動画を制作する支援ツールです。訴求力の高い健康づくり動画制作を検討している方は、当サービスの利用をご検討ください。皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

【資料DL】企業の動画内製化と外注制作の考え方
動画のインハウス化が失敗する原因とは

資料をダウンロードする

クラウド動画制作ツールでビジネス動画をカンタン作成

クラウド動画作成ツールのメディア博士ならブランディング動画・プロモーション動画・社内広報動画・広告動画などを簡単制作!

誰でも作れる・すぐに作れる・いくらでも作れる

メディア博士での動画作成には、難しい操作や知識は必要ありません。初心者でも手間なく短時間で完成させることができAI機能や専属コンサルタントが動画作成をサポートします。
また、定額プランで月に何本作ってもOK!いつでも更新・アップロードができます。


動画制作の内製化(インハウス化)で動画をフルに活用しませんか?

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ

動画活用について
お気軽にお問合せください

オンライン相談予約