動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
PR効果大幅アップ、エステ業界で動画活用するポイントとは?

PR効果大幅アップ、エステ業界で動画活用するポイントとは?

エステ業界は、おそらく最も動画活用に向いている分野の1つでしょう。美を追及する顧客にとっては、美容効果・施術方法・商品情報などを確認する上で、動画による情報ほど分かりやすいものは他にありません。
 
しかし現在のように動画が社会全体に広がる中では、工夫して動画を配信しないと望ましい効果は得られません。この記事では、エステ業界にとって最適な動画活用のポイントを紹介します。

エステでどのように動画活用すべきか?

エステ関係では、非常に多種多様な動画の活用法が考えられます。最初に、その活用法を大まかにまとめてみましょう。

エステサロンのPRに活用

エステサロンこそ、動画をフルに活用したさまざまなPRが可能な業種です。
バラエティ豊富なメニューについての説明や、それぞれの施術方法など、動画のメリットを生かせる要素がたっぷり。工夫しだいで動画活用法は無限に広がると言えます。

エステ商品の紹介に活用

サロンでも自宅でも、エステで使用する商品の特徴や使用法を確かめるには、動画による説明が何よりも分かりやすいでしょう。動画は1度に伝えられる情報量が多いので、商品説明に最適なのです。

美容機器のPRに活用

エステで使う美容機器にもいろいろな種類がありますが、サロンで使う機器の紹介、購入して自宅で使う機器の紹介、どちらも動画で説明することで、お客さんの安心感が格段に高まります。

SNSによる集客に活用

主にエステサロンとエステ用品を扱う業種向けですが、SNSに動画をリンクさせることで、宣伝効果はぐんとアップします。
SNSなら幅広い年齢層に向けて、しかもターゲットを絞ったPRが可能です。ターゲットごとに動画のタイプを変えるなど、柔軟なPR戦略も可能になるでしょう。

求人募集に活用

エステ業界でも、今後人材不足が進むと予測されています。その中で優秀な人材を確保するためには、求人する側からもっと積極的に情報を発信する必要があります。
求職者が応募先を決める時、動画から情報を得るという傾向が、今後ますます高まる可能性があるからです。

エステでの具体的な動画活用法

ここからは実際に配信されている動画を参考にしながら、エステ業界でどのように動画を活用したらよいのか、具体的なポイントを検証してみましょう。

体験前に誰もが見たい施術動画

エステの動画を見るユーザーは、多くの人が体験希望者か、またはエステに興味を持っているはずです。そのため自分が見たい内容であれば、動画が多少長めでも全編を見てくれる可能性が高いでしょう。
この場合エステサロンなどでは、施術を含めたサービスをしっかり見せることで、新規顧客の獲得につながるかもしれません。

参考サイト:TKbeauty「施術の流れ」

エステサロンでの施術とは、自分の身体に直接行われることであり、しかも痩身・脱毛・美肌など多くのメニューがあるため、お客さんの立場からすると、事前に詳しい内容を知りたいのは当然のことです。
また、スタッフの技術や料金に関することなど、不安に感じることもたくさんあります。

動画を上手に活用するためには、お客さんの視点から構成を考えて、不安を取り去り安心感を与える必要があります。
この事例動画では、エステティシャンによるプロの解説を交えながら、フェイシャルエステの施術を丁寧に解説しています。エステ未経験の人にとっては、目が離せない映像でしょう。

この時に動画の視聴者は、徐々に施術を受けているモデルさんの立場に感情移入します。さらにエステティシャンの技術がどのレベルなのか、自分なりに評価もするでしょう。
ここで誰が見てもハイレベルな技術を見せられれば、それは視聴者に安心感を与え、新規顧客の獲得に効果を発揮するはずです。

エステならではのユーザー体験動画

エステサロンでは、視聴者の代わりにユーザーが体験する動画活用が可能です。これは、他の業種ではなかなか真似のできない、エステ業界ならではの強みと言えます。
特に「ビフォー&アフター」を強調させれば、顧客獲得に大きく貢献するでしょう。

参考サイト:水越みさと「顔・VIO込み全身の医療脱毛通い終わった結果。」

この事例動画では、エステのユーザー自身がモデルになり、エステに通った結果を紹介するだけでなく、その効果についても詳細に解説しています。この動画を視聴した人が強く抱くのは、他の何よりも「共感」ではないでしょうか。

動画が持つメリットの1つ、この共感を抱かせるという点は極めて大きな武器になります。
モデルが本音と思える感想を述べるにつれて、共感を持った視聴者もそれに同調します。結果的には動画で見て聴いた内容を信用してくれるわけです。

この動画はYouTuberとしても活躍する個人が配信するものですが、同じような手法でエステサロンやエステ用品のPRを行ってもまったく違和感はないでしょう。
1つだけ注意するべきポイントは、動画をなるべく自然なつくりに仕上げることです。

美容グッズをストレートにPR

エステでは美容に関わるさまざまな用品類や、施術用機器・美容機器などを組み合わせて使用します。それらをひとまとめにした、いわゆる美容グッズにも動画のPR効果を活用すべきでしょう。
なぜなら自分が体験したいもの、しかしまだ体験していないものを疑似体験できるのが動画のメリットだからです。

参考サイト:伊藤超短波株式会社「業務用低周波美容器」

最新エステには、最新の美容機器が欠かせません。こうした機器の仕組みと効果を解説する動画も、PRのためには必要不可欠です。機器の販売営業ツール以外にも、エステサロンでの施術紹介用として活用できます。

この事例動画は、低周波美容器のメーカーが解説用に作成したものですが、1つ1つの過程を丁寧に説明しているので、エステサロンを利用するユーザーにとっても、非常に役に立つ動画に仕上がっています。いわゆる説得力があるわけです。

ただし説明が専門的すぎると、一般ユーザーは興味をなくしてしまうでしょう。メーカー側はエステサロン向けとは別に、サロンのお客さん向けの動画も準備するとよいかもしれません。
エステサロンにとっても、使っている機器の詳細な説明ができることは、お客さんの信頼を得る上で非常に重要なポイントになるでしょう。

動画を活用する上での注意ポイント

最後に、エステ業界で動画活用する上での注意点をまとめておきます。まず、エステは人によって利用する目的が違います。そのため動画を制作する時には、ターゲットを明確にする必要があるのです。
別な言い方をすれば、お客さんの悩みに合わせた内容の動画が必要になるということです。

さらに、年齢層に合わせた動画活用も考えなければなりません。インターネット上で、またはSNSで配信する場合でも、ターゲットにする年齢層によって、複数の配信方法を準備する必要があります。
狙ったターゲットに、的確な内容の動画を配信すること、これがエステ業界における動画活用の最重要ポイントでしょう。

動画のメリットを最大限に生かすため

エステと動画は非常に相性のよい組み合わせで、イメージを伝える短編シリーズや、モデルさんを使った体験シリーズなど、シリーズ化してファンを増やすこともできます。
その他にも実際の施術を解説したり、使用機器の紹介をしたり、動画を使うとエステ業界のPR効果は大きくアップします。

ただし、動画活用するにあたっては、詳細に市場を分析してターゲットを絞ることと、常に動画を更新することに重点を置いてください。
そのためには、映像の作成にプロの手法を取り入れたほうがよいかもしれません。プロのサポートで、動画活用の可能性をさらに広げてください。

スマートフォンでの動画撮影チェックシート【31項目】

資料をダウンロードする

クラウド動画制作ツールでビジネス動画をカンタン作成

クラウド動画作成ツールのメディア博士ならブランディング動画・プロモーション動画・社内広報動画・広告動画などを簡単制作!

誰でも作れる・すぐに作れる・いくらでも作れる

メディア博士での動画作成には、難しい操作や知識は必要ありません。初心者でも手間なく短時間で完成させることができAI機能や専属コンサルタントが動画作成をサポートします。
また、定額プランで月に何本作ってもOK!いつでも更新・アップロードができます。


動画制作の内製化(インハウス化)で動画をフルに活用しませんか?

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ

動画活用について
お気軽にお問合せください

知識がなくても簡単に作れるクラウド動画編集ツール「メディア博士」