動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
【初心者向け】集客につながるマッサージ店の動画活用方法とは〜事例から学ぶ集客法〜

【初心者向け】集客につながるマッサージ店の動画活用方法とは〜事例から学ぶ集客法〜

スマートフォンでの動画撮影チェックシート【31項目】

資料をダウンロードする
動画コンテンツはや集客ツールとして活用が期待できるコンテンツの1つです。さまざまな企業で動画制作が積極的におこなわれています。
動画制作をしたマッサージ店の中には、SNSで話題を呼び集客につなげているケースもあります。

​​​​​​​お店の魅力を発信するために、動画活用をしたいもののどのような動画を制作すべきかわからない。そのような方のためにマッサージ店で動画活用する際にどのようなことに注意が必要なのかについて解説します。

マッサージ店の動画活用事例

マッサージ店ではどのような動画が制作されているのでしょうか。マッサージ店で活用が期待できる動画事例について解説します。

施術メニューを動画で紹介(鍼灸マッサージサロンORCA)


鍼灸マッサージサロン「ORCA」の動画では、お店でどのような施術を受けることができるのか、施術の様子を動画化することで、店舗で受けられる施術を紹介しています。
施術メニューそれぞれの特徴を簡単に紹介し、どのような効果が期待できるのかもわかりやすく記載しています。実際の施術内容に合わせて解説しているため、利用者が施術内容をイメージしやすくなっています。

マッサージ店の施術内容や技術力は店舗により異なりホームページで技術力の高さを紹介してもうまく伝わらないことがあります。
施術メニューを動画にすることで、マッサージ店の技術をわかりやすく伝えることができ、視聴者が施術に対してイメージしやすい特徴があります。

画像を活用し店舗紹介(Bodysh)


神戸元町にあるBodyshは、店舗紹介について30秒の動画でうまくまとめて紹介しています。
受付、マッサージスペース、リラックススペースの3つのエリアを画像で紹介し、利用者にお店で快適に過ごせる環境が整っていることをアピールしています。

店舗の画像をうまく組み合わせることで動画制作が可能になり、デジタルサイネージ向けの広告として発信することもできるようになります。動画に出演することに対して抵抗のあるオーナーさんにおすすめの手法です。

お店の技術力をわかりやすく紹介(Re.Ra.Ku)


Re.Ra.Kuの動画では、マッサージ師が実際に行なっている「肩甲骨はがし」のやり方について紹介する動画を制作しました。
自宅でも気軽にできるマッサージ方法を紹介することで、マッサージ店が確かな技術力をアピールすることが可能になります。

「マッサージ師として技術力を磨きたい」「マッサージ師になりたい」と考えている方に向けても、施術の手順方を紹介することで「指導の丁寧さ」「わかりやすさ」を伝えることができるためスタッフ採用動画としても活用ができます。
店舗を紹介するのではなく、スタッフの人間性をアピールして動画を制作するアプローチもおすすめです。

店舗経営者向けの動画コンテンツ(Dream Hint)


マッサージ店の動画では、お客さん向けの動画だけでなく、マッサージ店を開業したいと検討している方に向けての動画も制作が可能です。動画では開業後の集客の難しさを20分程度の動画で紹介しています。

マッサージ店のノウハウを活用して、マッサージ師向けのスクールや開業支援を事業として展開しているお店では、自社の知識を動画化することでスクールの勧誘にもつなげることができます。

TikTok用に動画を制作(このみ@神業)

https://www.tiktok.com/@inouekonomi/video/7097533104025308417?is_from_webapp=1&sender_device=pc&web_id=6944890741890156033

リンパマッサージを得意とするこのみ先生の動画では、TikTokでマッサージのやり方を紹介する動画を制作しています。
TikTok風に動画編集をアレンジしながら、わかりやすくセルフケアの紹介をしています。ただ紹介するのではなく、このみ先生の人間性が伝わる内容で動画をうまく制作しています。

自宅で簡単にできるマッサー方法を紹介する動画は、SNSでも拡散性が高く多くのユーザーに視聴される可能性があります。

動画制作をおこなうメリット

マッサージ店で動画を制作するとさまざまなメリットがあります。動画制作をおこなうと次のようなメリットがあります。

ホームページの情報をわかりやすく伝えられる

従来のマッサージ店の紹介はホームページが主流でした。お店の雰囲気を伝えても、視聴者にうまく伝わっていないこともあります。
特に、技術力の高いお店では、施術様子を画像で伝えてもうまく伝わりません。

しかし、動画を制作することで、お店のことを知らないユーザーに対しても、ホームページでわかりやすく紹介することが可能になります。

低コストで認知度の向上

SNSで制作した動画が多くのユーザーに視聴されれば、低コストで認知度を向上させることが可能です。
マッサージ店の動画はYouTubeだけでなく、TikTokやTwitterでも拡散されやすく、うまくいけば多くの視聴者に動画を通してお店の魅力を伝えることが可能になります。

コンスタントに動画をバズらせることができれば、従来の広告に比べて低コストでお店の認知度を向上させることが可能になります。

動画制作時に気を付けること

マッサージ店の動画制作をする際には次の3つのポイントに注意をして動画制作をおこなうことをおすすめします。

ターゲットを明確にする

動画を制作する際にはターゲットを明確にしましょう。
マッサージ店によく足を運ぶお客さんに向けての動画、マッサージ師向けの動画、自宅でできる良いマッサージ方法を考えている視聴者など、動画を視聴するターゲットを設定してください。

ターゲットを明確にすることで、視聴者にどのような情報を発信したいのかがわかりやすくなります。多くの視聴者に動画を見てもらうために、ターゲットを明確にしましょう。

構成を検討

動画の中身をどのような構成を検討するのかも重要です。
施術内容を伝えるのであれば、メニューをどのような順番で紹介するのか、店舗紹介であればスタッフの施術内容を取り入れるのか、店舗をどのような目線で紹介するのか、具体的に検討します。

構成案を検討する際には、動画撮影時の参考にするための絵コンテを制作しておきましょう。絵コンテを制作することでスムーズな撮影が可能になります。

世界観に合わせた撮影・編集をおこなう

マッサージ店の動画では、リラックスできる空間であることをアピールするために、ヒーリング系の音楽を使用や、ASMR動画に対応したコンテンツを制作するケースもあります。

世界観に合わせた動画を制作することで、視聴者にお店の世界観を伝えることができるため、事前にどのような世界観を伝えるのかイメージしながら制作をしてください。

まとめ

・マッサージ店は動画との相性が良い
・ターゲットを明確に最適な動画コンテンツを制作する
・SNS媒体に合わせて動画を制作する


マッサージ店の動画はお店の宣伝をする際に有効な手段です。個人店でもうまく動画を制作し発信すれば認知度を高めることができます。動画制作にハードルの高さを感じている方は、動画制作を簡略化する動画支援ツールの導入を検討してください。
メディア博士は3つの簡単なSTEPでわかりやすい動画を制作することができます。皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

スマートフォンでの動画撮影チェックシート【31項目】

資料をダウンロードする

クラウド動画制作ツールでビジネス動画をカンタン作成

クラウド動画作成ツールのメディア博士ならブランディング動画・プロモーション動画・社内広報動画・広告動画などを簡単制作!

誰でも作れる・すぐに作れる・いくらでも作れる

メディア博士での動画作成には、難しい操作や知識は必要ありません。初心者でも手間なく短時間で完成させることができAI機能や専属コンサルタントが動画作成をサポートします。
また、定額プランで月に何本作ってもOK!いつでも更新・アップロードができます。


動画制作の内製化(インハウス化)で動画をフルに活用しませんか?

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ

動画活用について
お気軽にお問合せください

知識がなくても簡単に作れるクラウド動画編集ツール「メディア博士」