動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
照明器具メーカーや販売業者におすすめの動画活用法4選

照明器具メーカーや販売業者におすすめの動画活用法4選

照明器具を製造しているメーカーや照明器具を販売している販売店が取り入れられるマーケティング方法にはさまざまな方法がありますが、数あるマーケティング方法の中でも特におすすめなのが動画を活用したマーケティング方法です。
照明器具はビジュアルで魅力を伝えるのに適している商材なので、動画と相性も抜群です。

​​​​​​​今回は、照明器具を製造しているメーカーや販売しているインテリアショップにおすすめの動画の活用法について紹介していきます。

照明器具を製造しているメーカーや販売しているインテリアショップにおすすめの動画活用法4選

照明器具を製造しているメーカーや照明器具を販売しているインテリアショップが取り入れられる動画の活用法にはさまざまな活用法がありますが、ここでは、特に高い効果の見込める活用法を4つ厳選して紹介していきます。
自社で取り入れられそうなものから取り入れ、活用してみてください。

会社・店舗紹介動画

照明器具を製造しているメーカーや販売している店舗がまず制作しておきたいのが、会社や店舗の紹介動画です。
最近の消費者行動はひと昔前から大きく変化していて、製品を購入する前にどういったメーカーの製品なのかをチェックしたり、どういった店舗が販売している製品なのかを事前にしっかりとチェックする傾向にあります。

会社や店舗の紹介動画を用意しておけば、そういったユーザーのニーズに答えることができますし、安心して製品を購入してもらえるようになるので、必ず用意しておくようにしましょう。

製品の紹介動画

会社や店舗の紹介動画の次に重要度が高いのが、製品の紹介動画です。
ユーザーの多くは特定のメーカーの製品にこだわっているわけではなく、たまたま見かけた製品に魅力を感じ、購入を検討します。
製品紹介動画は、そういったユーザーとの接点を作る動画です。

自社で製造している製品を紹介する動画を制作したり、店舗で取り扱っている製品を紹介する動画を制作して公開し、ユーザーとの接点を設けてあげましょう。
製品が複数ある場合は、すべての製品をまとめて紹介する動画とそれぞれの製品を個別に紹介する動画の2種類を用意しておくとユーザーとの接点が多くなりますし、利便性も向上します。

また、製品紹介動画を制作する際は、日常生活で製品を使っている映像を交えながら動画を作るようにすると、製品を購入した後のことをイメージしてもらいやすくなり、より購入につながりやすくなります。

マニュアル動画

最近は色や明るさをスマートフォンのアプリから調整できるなど便利な機能が備わっている製品が増えてきていますが、そういった製品を製造しているメーカーや取り扱っている店舗が用意しておきたいのが、製品の使い方を解説するマニュアル動画です。

操作が複雑になればなるほど紙のマニュアルで説明するのが難しくなりますし、ユーザーに理解してもらうのも難しくなります。
一方、マニュアル動画の場合は実際に操作している映像を交えながら解説できるので、テキストや画像で説明するよりも伝わりやすくなります。

マニュアル動画を用意してYouTubeなどにアップしてユーザーがいつでも閲覧できる状態にしておくとユーザーの満足度を向上させられるようになるので、ぜひ制作して用意しておくようにしましょう。

照明に関する知識系の動画

今すぐ照明器具を購入したいと思っているわけではない方など購買意欲の低いユーザーへのアプローチに活用できるのが、照明に関する知識系の動画です。
「照明器具の選び方」や「おしゃれに見せる照明の使い方」などを解説する動画を制作し、公開する形で活用していきます。

これらのハウツー系の動画や知識系の動画は、非常に需要が高く、多くのユーザーにアプローチできる可能性があります。
購入につながる可能性はそこまで高くありませんが、これらの動画がきっかけとなって製品や店舗に興味をもってもらえるかもしれませんし、良質な動画を用意できるのであればファンの獲得につなげることも可能です。

照明器具のメーカーやインテリアショップなどの販売店が作った動画は権威性のある動画としてユーザーに認知され、人気が出る可能性が高いので、知識系の動画はこれまでアプローチできていなかった層へのアプローチ手段としても優秀です。
知識系の動画から製品紹介動画など他の動画にうまく誘導できるとより購入につなげやすくなるので、購入やファンの獲得につなげるためのハブ的な役割を持った動画として活用してみてください。

動画を活用している照明器具メーカーやインテリアショップの事例

照明器具を製造しているメーカーやインテリアショップが動画の活用に取り組む際、必ず目を通しておきたいのが、動画の活用を進めているメーカーやインテリアショップの事例です。
すでに動画の活用に取り組んでいるメーカーやインテリアショップの事例をチェックし、良いところや参考になるところを積極的に取り入れることで、より魅力的な動画を制作できるようになります。

ここでは、特に参考になりそうなメーカーやインテリアショップの事例を3つピックアップして紹介していきます。

MOARE


木工家具の有名産地として名高い飛騨高山生まれの照明器具ブランド、「MOARE(モアレ)」。
モアレは、ブランドの紹介動画や製品紹介動画、デザイナーへのインタビュー動画などさまざまな動画を制作してYouTubeで公開する形で動画の活用に取り組んでいるブランドです。

こちらの動画は、そんなMOAREの公式YouTubeチャンネルにアップされているブランド紹介動画です。
ナレーションやテロップなどは一切挿入せず、製品の映像のみで構成された非常にシンプルな動画となっています。
ブランド紹介動画を制作する場合、ほとんどのブランドがナレーションやテロップ、イラストなどを駆使して説明しようとしてしまいがちですが、ブランドの雰囲気にマッチするのであればこういったテイストの動画にするのもアリだと言えます。

山田照明


東京都千代田区に本社を構える照明機器メーカー、「山田照明」。
山田照明は、YouTubeに公式のチャンネルを開設し、そのチャンネルに複数の動画を投稿する形で動画の活用に取り組んでいます。

こちらは、「ZR-1/2」という山田照明が製造している照明器具の紹介動画です。
映像とテロップのみのシンプルな製品紹介動画ですが、そのシンプルさが製品の印象とマッチしています。
実際に使用している様子や特徴、使い方や取り付け方などが1分弱にコンパクトにまとめられている、商品紹介動画を制作するときに参考にしたい事例の一つです。

beaubelle


愛媛県伊予市に本社を構える株式会社日昇の公式通販サイト、「beaubelle」。
そのbeaubelleのYouTubeチャンネルで公開されているのが、こちらの動画です。

こちらの動画は後付ダクトレールの取り付け方法の解説動画で、俯瞰の映像とテロップでわかりやすく解説されています。
こういった解説動画や知識動画は需要も高く、ショップに興味を持ってもらえるきっかけにもなるので、ぜひ活用を検討してみてください。

まとめ

動画を活用したいと考えている照明器具のメーカーやインテリアショップ向けに、実際に動画を活用している企業の事例を交えながら、おすすめの動画の活用法について紹介してきました。
今回紹介した活用法を参考に動画の活用に取り組んでもらえれば、より多くのユーザーに貴社で製造している照明器具や貴社で取り扱っている照明器具に興味を持ってもらえるようになるはずです。

今後は照明器具業界でも動画の活用がより活発になっていくはずですので、ぜひ今のうちから取り組みを進めてみてはいかがでしょうか?

【資料DL】企業の動画内製化と外注制作の考え方
動画のインハウス化が失敗する原因とは

資料をダウンロードする

クラウド動画制作ツールでビジネス動画をカンタン作成

クラウド動画作成ツールのメディア博士ならブランディング動画・プロモーション動画・社内広報動画・広告動画などを簡単制作!

誰でも作れる・すぐに作れる・いくらでも作れる

メディア博士での動画作成には、難しい操作や知識は必要ありません。初心者でも手間なく短時間で完成させることができAI機能や専属コンサルタントが動画作成をサポートします。
また、定額プランで月に何本作ってもOK!いつでも更新・アップロードができます。


動画制作の内製化(インハウス化)で動画をフルに活用しませんか?

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ

動画活用について
お気軽にお問合せください

知識がなくても簡単に作れるクラウド動画編集ツール「メディア博士」