動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
駐車場関連のサービスを提供している企業におすすめの動画活用法5選

駐車場関連のサービスを提供している企業におすすめの動画活用法5選

年間数千ヶ所のペースで増え続けているコインパーキングや駐車場。
最近は所有している土地にアパートやマンションを建てるのではなく、駐車場にして収益をあげる人が増えてきています。
その需要の高まりに伴ってコインパーキングなどのシステムを提供する企業も増えてきていますが、参入する企業が増えると、当然ですが競争も激しくなります。

​​​​​​​そこで注目を集めているのが動画の活用です。
今回は、コインパーキングなど駐車場関連のサービスを提供している企業におすすめの動画の活用法について紹介していきます。

コインパーキングや駐車場のサービスを提供している企業におすすめの動画活用法5選

コインパーキングなど駐車場のサービスを提供している企業が取り入れられる動画の活用法にはさまざまな方法がありますし、アイデア次第で新しい活用法が生まれることもあります。
ただ、動画の活用に取り組むのであれば、まずは成果を上げることが大切です。
そこで、数ある動画の活用法の中でも、特に成果をあげやすい活用法を5つ厳選し、紹介していきます。

会社紹介動画

駐車場の経営・運営に関連する事業をおこなっている企業が動画の活用に取り組む際、どの動画よりも先に制作して公開しておきたいのが、「会社紹介動画」です。
これから駐車場の経営に取り組みたいと考えている方や実際に駐車場の経営に取り組んでいる方など、ターゲットとなるユーザーは、興味をひかれるサービスやシステムを見つけてもすぐにそれらのサービスを利用したりシステムを導入してくれるわけではありません。

他社のサービスやシステムとの比較をおこなうのはもちろん、どういった企業が提供しているサービスやシステムなのかを必ずチェックするので、会社紹介動画はそういったときのために必ず用意しておかなくてはいけません。
どういった企業で、どういったサービスやシステムを提供しているのか、また、駐車場関連の事業においてどういった実績があるのかなどをコンパクトにまとめて紹介する動画を用意しておきましょう。

サービスやソリューションの紹介動画

会社紹介動画とあわせて用意しておきたいのが、提供しているサービスやソリューションの紹介動画です。
会社紹介動画でサービスやソリューションについて細かく説明すると動画が長くなってしまうので、可能であれば個別に用意しておくようにしましょう。

これまでになかった新しいサービスや複雑なソリューションを提供している場合、映像でわかりやすく解説できる動画がより効果を発揮してくれるようになるので、そういったサービスやソリューションを提供している企業は、ぜひ活用を検討してください。

利用者向けのマニュアル動画

動画をマーケティングに活用する場合、つい事業者向けの動画の制作にばかり目がいってしまいがちですが、駐車場を利用するユーザー向けの動画の制作についても検討するべきです。
例えば、コインパーキングのシステムを提供している企業であれば、コインパーキングの利用に関するマニュアル動画を用意しておくべきだと言えるでしょう。

そういった動画を用意しておくことで他社と差別化できますし、わかりやすい動画を用意することができれば顧客の満足度も高くなります。
事業者に営業する際も、「マニュアルを動画で用意しています」といった形で一つの強みとしてアピールできるようになるので、ぜひ用意しておくようにしましょう。

駐車場紹介動画

サービスやソリューションを提供しているのではなく、実際に駐車場の経営をおこなっている事業者の場合は駐車場を紹介する動画を制作して公開しましょう。
便利な点や強み、周辺施設の情報、また料金システムなどについて解説する動画を用意しておくとユーザーが迷わずに済むので便利です。

YouTubeにアップするのはもちろんTwitterなど拡散性の高いSNSに動画を投稿することで、より多くのユーザーにアプローチできるようになるので積極的に活用しましょう。

駐車場の経営や運営についての知識系動画

コインパーキングのシステムを提供するなど、これから駐車場の経営に取り組みたいと考えている方をターゲットにしている企業は、駐車場の経営や運営に関する知識系の動画を用意しておくのもおすすめです。
駐車場の経営や運営に取り組んだことがない方はビジネスを成功させるための知識やノウハウを求めているので、そういった動画を用意しておくことでシステムを決める前の段階の顧客に効果的にアプローチできます。

動画を活用しているコインパーキングや駐車場のサービスを提供している企業の事例

コインパーキングなど駐車場のサービスを提供している企業が動画の活用に取り組む場合に参考にしたいのが、動画を活用している企業の事例です。
すでに動画の活用に取り組み、何かしらの成果をあげている企業の動画の作り方や見せ方を参考にすることで、より効率的かつ効果的に動画の活用に取り組めるようになります。

ここでは、YouTubeに動画をアップして活用している2つの企業の事例について紹介していきます。

タイムズのB


業界を代表する大手企業、「タイムズ24株式会社」。
タイムズ24株式会社はサービスごとに複数のYouTubeチャンネルを開設し、動画の活用に積極的に取り組んでいます。
そんなタイムズ24株式会社が新しい駐車場サービスとして始めたのが、「タイムズのB」というサービスです。

タイムズのBは、個人が自宅の空きスペースや自宅の使っていない駐車場を貸し出せる、これまでにない駐車場サービスです。
新しい形式のサービスの場合、あまり馴染みのないサービスということもあってユーザーがシステムを理解するのに苦労してしまいがちですが、タイムズ24株式会社では、アニメーション動画を活用してサービスのシステムを紹介することでわかりやすく解説しています。

サービス紹介動画を制作するときに参考にしてほしい事例の一つです。

株式会社パーキングソリューションズ


ダイワハウスのグループ会社である「株式会社パーキングソリューションズ」も、YouTubeに動画をアップする形で動画の活用に取り組んでいます。
こちらの動画は、自社で開発しているチケットレスの車番認証システム「アイスループラス」の紹介動画です。

こちらのシステムは駐車場を経営しているオーナー向けのシステムで、これまでの駐車場経営のあり方を大きく変えるシステムです。
ただ、これまでになかった新しい設備ということもあって画像やテキストだけの説明ではなかなか理解してもらいづらいという側面があります。

そこで取り入れられたのが、システムやソリューションの紹介動画です。
こちらの動画では、実際にシステムを利用している映像を交えながら、テロップやテキスト、ナレーションなどを用いてわかりやすく解説しています。
所有者向けのシステムやソリューションを提供している企業が参考にしたい事例です。

まとめ

実際に動画を活用している企業の事例を交えながら、コインパーキングなど駐車場のサービスを提供している企業におすすめの動画の活用法について紹介してきました。
冒頭でも紹介したとおり、コインパーキングの数は年々増え続けています。

アパートやマンションを建設する土地の活用法の人気に陰りが見えてきたことや駐車場としての土地の活用がちょっとしたブームになっていることを考えると、「所有している土地を駐車場として活用したい」と考える人は今後もどんどん多くなっていくはずです。
土地の所有者が土地の活用などビジネスに関連する情報を調べる場合、これまではGoogleやYahoo!などの検索エンジンが一般的でしたが、最近は映像でわかりやすく学べるYouTubeを利用する人が増えてきています。

つまり、今のうちからYouTubeなどの動画配信プラットフォームやSNSでの動画の活用に取り組んでおけば、業界で一歩リードできる可能性が高いというわけです。
今回紹介させてもらった5つの動画の活用法はいずれでも高い効果の見込める活用法ばかりですので、ぜひ取り入れられそうなものから取り入れ、動画の活用をスタートさせてみてはいかがでしょうか?

スマートフォンでの動画撮影チェックシート【31項目】

資料をダウンロードする

クラウド動画制作ツールでビジネス動画をカンタン作成

クラウド動画作成ツールのメディア博士ならブランディング動画・プロモーション動画・社内広報動画・広告動画などを簡単制作!

誰でも作れる・すぐに作れる・いくらでも作れる

メディア博士での動画作成には、難しい操作や知識は必要ありません。初心者でも手間なく短時間で完成させることができAI機能や専属コンサルタントが動画作成をサポートします。
また、定額プランで月に何本作ってもOK!いつでも更新・アップロードができます。


動画制作の内製化(インハウス化)で動画をフルに活用しませんか?

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ

動画活用について
お気軽にお問合せください

知識がなくても簡単に作れるクラウド動画編集ツール「メディア博士」