ディスカウントストアの売上を上げるための動画活用方法とは?動画の事例をご紹介|動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
ディスカウントストアの売上を上げるための動画活用方法とは?動画の事例をご紹介

ディスカウントストアの売上を上げるための動画活用方法とは?動画の事例をご紹介

ディスカウントストアとは、計画数量を売り切ることを目標に商品を仕入れる代わりに、低価格で品物を販売する店舗です。私たちがよく見る店舗の例でいうと、『驚安の殿堂 ドン・キホーテ』が該当します。ディスカウントストアは低価格で商品を販売するわけですから、利益率は低めです。今よりもさらに利益率を高めるには、さらに多くの人に商品を買ってもらう必要があります。

そこで役に立つのが動画です。
動画ならYouTubeSNS上で公開できて、映像と音声を使って効率良く情報を消費者に伝えられます。

「どんな動画を作れば売上アップにつながるのか分からない」

そう思う人に向けて、本記事ではディスカウントストアの動画活用の事例をご紹介いたします。

ディスカウントストアの動画活用は、店舗か取り扱う商品が動画ネタになる

ディスカウントストアの動画活用は、店舗や取り扱う商品を扱った動画を作ると良いです。

 

店舗では店内や専用システム、品揃えなどを伝え、取り扱う商品では品物の宣伝や紹介を中心に動画構成を考えられると良いでしょう。それぞれで消費者に店舗や商品に興味を持たせられると、売上アップにつながる可能性が生まれます。

店舗の紹介

店舗の紹介では、店舗の宣伝をはじめとした店の紹介に関わる動画ネタが考えられるでしょう。

店内の品揃えやお得さを伝えて、消費者が店舗に訪れるきっかけ作りを意識すると良いです。ここからは店舗の紹介に関わる動画の事例をご紹介いたします。

店舗の宣伝

店の商品を売るためには、店舗の存在を消費者に知らせることが重要です。

消費者に知らせる方法として、「周辺地域の住民にディスカウントストアが開店する」旨を伝える動画を作れると良いです。他にも店舗の魅力や裏側から従業員の努力を伝え、消費者が「行ってみようかな」と思わせるような動画構成も良いでしょう。

 

参考事例として、徳島新聞動画がアップロードした「MEGAドン・キホーテ徳島店」のグランドオープン告知動画。

「MEGAドン・キホーテ徳島店」プレオープン時の様子を映した動画で、フードコートエリアや各売り場の内装を見せています。まだ店舗に行ったことがない人に向けて、商品の品揃え具合を伝える意図が感じとれます。

 

2つ目の参考事例として、Olympicがアップロードしたディスカウントストアの紹介動画。

店舗従業員のインタビューを中心に、どのような考えを持ちながら仕事に取り組んでいるかを話しています。

 

3つ目の参考事例として、ドン・キホーテがアップロードしたバックヤードツアー動画。

ドン・キホーテ大森山王点で販売する鮮魚と精肉商品の販売準備をする様子を見せています。

店舗専用のシステム紹介

店舗専用のシステムがある場合、消費者に利用を促すためにも使い方を紹介する動画を作ると良いです。

専用のシステム利用で消費者がお得になるなら、システム利用を促して買い物先を自社店舗への誘導も可能です。

 

参考事例として、ドン・キホーテがアップロードしたmajicaアプリの登録方法を紹介する動画。

ドン・キホーテが独自に導入したmajicaアプリの登録を、実際に画面を映して説明しています。

イベントの紹介

店舗には販売商品の割引や特定商品のウェアなど、イベントが定期的に開催されます。

周辺地域にはチラシによるDMで告知できますが、遠方の人には届かないでしょう。動画を使えば、遠方など多くの人に情報を伝えられます。

 

参考事例として、ドン・キホーテがアップロードしたイベント紹介動画。

ドンペンと呼ばれるドン・キホーテのマスコットキャラの生誕祭イベントを消費者に伝える動画です。店内に設けられた限定ショップの様子とイベント内容を紹介しています。

店舗で扱う商品の紹介

店舗で扱う商品の紹介では販売商品のレビューや、おすすめを伝える動画を作ると良いです。

それぞれの動画で消費者に刺さるような映像コンテンツを作れると、店舗の売上アップにつながるでしょう。ここからは店舗で扱う商品を紹介する動画の事例をご紹介いたします。

商品のレビュー

商品のレビューでは、ディスカウントストアで扱っている商品を使ってみた動画を作ると良いです。

 

例えば、自社で提供するプライベートブランドの商品。

低価格で高品質を目指したプライベートブランド商品は、安さのあまりに「品質は大丈夫なのか」と不安を抱く消費者もいるでしょう。不安を抱く消費者にレビュー動画を見せることで、商品を購入してくれる可能性が生まれます。

 

参考事例として、ドン・キホーテがアップロードした販売商品のレビュー動画。

ドン・キホーテで働く女性従業員が、店舗で販売する美容液ファンデーションのレビューをする動画です。動画で使用感やBefore Afterを見せています。

おすすめ商品の紹介

ディスカウントストアに訪れる消費者は、買う物は決めていても、どんな商品を購入するかは具体的に決めていません。

消費者を迷わせないためにも、店舗内でおすすめ商品を紹介しておくと良いです。店舗内のおすすめ商品を紹介する動画を見た消費者が、販売する店舗に来店する可能性が生まれます。

 

参考事例として、こーちゃんねるがアップロードしたドン・キホーテで揃えられるおすすめセット商品を紹介する動画。

スタイリストの2人が、ドン・キホーテで買えるワックスとスプレーのおすすめを紹介する動画です。選んだ商品は、おすすめする理由は金額を紹介しています。

取り扱う商品の宣伝

ディスカウントストアを扱った動画活用の手段として、販売商品の宣伝に使うのも良いです。

 

特に作りたいのは、プライベートブランド商品の紹介動画

他企業が製造している商品は製造元の企業が宣伝していますが、プライベートブランド商品はディスカウントストア側で行わなければなりません。消費者のために自信を持って販売しているわけですから、思いをぶつける気持ちで動画を作れると良いでしょう。

 

参考事例として、ドン・キホーテがアップロードしたプライベートブランド商品の紹介動画。

変わった使い方をするトースターの紹介動画で、商品を使って得られる未来を伝えています。

売れ筋商品の紹介

店舗に消費者が訪れているなら、売れ筋商品が存在するはずです。

来店した多くの人が売れ筋商品を買うわけですから、買っていない人はまだ店舗に訪れていない消費者に限られます。売れ筋商品の紹介動画では、店舗に来ていない人に売れる商品を知らせる目的で動画を作ると良いでしょう。ディスカウントストアの公式HPSNSを使って動画を多くの人に見せると、さらなる売上が期待できます。

 

参考事例として、TBS NEWSがアップロードしたドン・キホーテの売れ筋商品を紹介する動画。

Nスタ内のニュース動画で、ドン・キホーテ広報の人が売れ筋商品を紹介していく。売れ筋商品を視聴者に見せ、商品の存在に気づいていない人に伝える目的があるように感じとれます。

ディスカウントストアの魅力を消費者に伝えよう!

ディスカウントストアの動画活用の事例を紹介しました。

 

主な動画ネタは、店舗や取り扱う商品の紹介です。店舗では開店やイベントの告知を中心に、取り扱う商品ではレビューや消費者の購買欲を刺激する紹介動画を作れると良いでしょう。

 

メディア博士では定期ミーティングやセミナーで動画活用方法をお伝えしています。撮影手順から情報発信、改善提案など動画作成のお力になれると思いますので、ぜひご相談ください。

クラウド動画制作ツールでビジネス動画をカンタン作成

クラウド動画作成ツールのメディア博士ならブランディング動画・プロモーション動画・社内広報動画・広告動画などを簡単制作!

誰でも作れる・すぐに作れる・いくらでも作れる

メディア博士での動画作成には、難しい操作や知識は必要ありません。初心者でも手間なく短時間で完成させることができAI機能や専属コンサルタントが動画作成をサポートします。
また、定額プランで月に何本作ってもOK!いつでも更新・アップロードができます。


動画制作の内製化(インハウス化)で動画をフルに活用しませんか?

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ

動画活用について
お気軽にお問合せください

ビジネス動画活用のオンライン相談予約