会社案内の動画は効果的!?会社案内動画を作成するメリット|動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
会社案内の動画は効果的!?会社案内動画を作成するメリット

会社案内の動画は効果的!?会社案内動画を作成するメリット

昨今、コロナウイルスの影響により、会社への就職活動やミーティングがオンライン化しつつあります。それに伴い、会社案内に動画を導入する企業が増えています。
会社案内動画を導入する企業が続々と増えている中で、これから会社案内の動画を作成しようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、
・どうして会社案内の動画を作成するの?
・会社案内は、パンフレットやホームページがあれば十分。
と思われている方も少なくないと思います。

そこでこの記事では、会社案内動画を作成する目的やメリットについてご紹介します。

具体的には、

・会社案内動画を作成する目的
・会社案内動画を作成するメリット
・会社案内動画とWeb媒体の併用
・会社案内動画と紙媒体の併用


の順番で解説します。

今後の採用現場や他社に会社の説明をする際に、会社案内動画の必要性が理解できると思いますので、まずはご一読ください。

会社案内動画の目的

会社案内動画の目的を知る前に、そもそもどうして会社案内が必要なのでしょうか。
それは、求職者や他社が会社の事業内容やビジョンなどの情報を求めているからです。

就職活動において、求職者は企業のことをしっかり把握した上で応募したいと思うはずです。また、他社と一緒に仕事をする場合、会社の事業内容や方針などをきちんと理解した上でタッグを組みたいと思うでしょう。
つまり、会社案内を通して会社のことを知ってもらうことで、多くの求職者が応募してくれる確率が高まり、新たな事業につながっていく可能性が広がるのです。このように、会社のことをきちんと理解してもらえるよう、わかりやすく説明できる会社案内動画が最近注目されています。

会社案内動画とは?

会社案内動画は、求職者に対する会社説明会や他社との取引の場で、会社がどのような事業を行なっているかをわかりやすく説明するのに効果的です。
実際に働いている社員の様子を映したり、会社の事業内容や理念などを社長が伝えることによって、動画を見る人に、より伝わりやすいものになります。

では、具体的に会社案内動画とはどのようなものでしょうか。会社の実例を見てみましょう。

「スターバックスコーヒー」

普段の仕事と社員の様子が伝わる、インタビュー動画です。実際にスターバックスで働くことがイメージでき、社員がどのような気持ちで仕事をしているかがわかります。スターバックスの理念や仕事環境を社員から聞けるのは嬉しいものです。風通しの良さが垣間見える素敵な動画です。

「C.A. Mobile」

「就活のガチ面接で理系単語縛りで答えたら面接官と会話成り立たなくて死んだwwww」というタイトルで、人気YouTuber「はなお」さんが面接官にドッキリを仕掛ける採用PR動画です。動画の後半に社員インタビューや採用の案内があります。YouTuberが実際に面接を受けており、面接官の人柄もわかるため、安心して面接に挑めそうです。

会社案内動画を作成する目的

会社案内動画の目的は、
「どのような事業を行なっている会社であるか」
「社員がどのように働いているか」
「どのような社風か」
「どのような場所で働いているか」
などを求職者や他社の人たちにわかりやすく伝えるためです。

会社案内の動画は、パンフレットやホームページでは伝わりづらいことも端的に伝えられます。そのため、会社のことをよりリアルに、より詳しく伝えるために動画を用いる企業が増えています。

会社案内動画を作成するメリット

どうして会社案内の動画を作成すると良いのか、メリットを紹介します。

短時間で多くの情報を伝えられる

会社案内の動画を作成するメリットは、会社の事業内容や社風など多くの情報を短い時間で伝えられることです。
動画では、会社での仕事内容や働いている社員の様子など、文字や写真のみでは伝わりづらいこともわかりやすく届けられます。会社案内の動画があると、場所を問わずいつでも見られるため、より多くの方にたくさんの情報を知ってもらえる可能性があります。

事業内容の具体的なイメージができる

パンフレットやWebサイトに会社について文章で記載があっても、具体的な事業内容や社員の会社での働き方までは伝わりにくいものです。
会社案内の動画では、会社の事業内容や扱っている商品だけではなく、会社の雰囲気や業界の説明なども詳しく伝えられます。また、視覚的にアプローチすることで、視聴者にイメージしてもらいやすくなります。そのため、会社案内の動画は、会社のことをわかりやすく伝えるのに最適な方法と言えます。

会社の認知度が上がる

会社案内の動画を作成し、多くの人に見てもらうことで、会社の認知度が上がります。
もし動画を利用せずにパンフレットやWebサイトでしか会社について知る機会がなければ、会社のことを詳しく知ってもらうまでに時間がかかるでしょう。会社案内を動画で説明することで、より手軽に会社のことを伝えられるのは大きなメリットです。

会社見学ができる

就職活動をするにあたって、自分が将来働くかもしれない会社の様子や事業内容を知りたいと思う方は多いと思います。会社案内の動画を利用すると、会社の雰囲気や社員が働いている様子が伝わりやすくなります。
例えば会社見学などの場合、今までは求職者に来社してもらうことが一般的でしたが、遠方の方にとっては金銭的にも時間的にも負担が大きいです。そうなると、興味を持ってくれそうな新規の求職者や他社のお客様を逃してしまうことになります。実際に会社へ行かなくても、動画のみで会社の様子を知ることができるのは大きなメリットの一つです。

それでは、会社見学の動画とはどのようなものでしょうか。会社の実例を見てみましょう。
「THE サンライズ」
オフィスの様子を社員の方が説明し、社内を見学ができる会社見学動画です。実際に会社へ来社して、見学をしているかのように感じられるでしょう。社長との距離が近く、気軽に相談できる風通しの良い職場なのが伝わってきます。動画の後半で社員のインタビューがあり、女性専用の休憩室の紹介もあります。

会社案内動画とWeb媒体との併用

会社案内の動画はWeb媒体と共に使用すると、動画を見てもらえる可能性が高まります。自社のコーポレートサイトに会社案内の動画を埋め込んでおくことで、会社案内の情報を求めているユーザーからのアクセスが見込めます。

会社案内の動画単体だと見つけてもらうのに時間がかかるかもしれませんが、Webサイトに載せることで、ユーザーが企業の情報を調べた際などに動画を見つけてもらいやすくなります。そのため、会社案内の動画とWeb媒体は相性が良いと言えるでしょう。

会社案内動画と紙媒体との併用

また、会社案内の動画は紙媒体、会社案内のパンフレットとも調和します。会社案内を動画で視聴することで、文字や写真のみのパンフレットよりも伝わりやすくなります。会社案内の動画では音声や映像、音楽などから短時間に大量の情報を得られて一時的に印象が刷り込まれます。しかし動画を見終わると内容を忘れてしまうことがあります。

また、ピンポイントで確認したいことがある場合、会社案内のパンフレットが役に立ちます。
会社案内の動画は一回見てしまうと、再度見る機会はなかなか訪れないのではないでしょうか。
会社案内の動画を見た後にパンフレットを読むことで、動画の内容を思い起こすことができます。会社案内のパンフレットは、動画のリマインドツールとして活用できます。そのため、動画とパンフレットを併用することで、ユーザーにより強い印象を与えることができます。

まとめ

企業が会社案内動画を作成する目的とメリット、会社案内動画の実例、Web媒体と紙媒体との併用について紹介してきました。
会社案内の動画は、ホームページやパンフレットにはない瞬発性があります。また、目の引く動画であれば、視聴者の印象に残ります。
このように、インパクトのある印象を与えられるのも動画ならではの特徴ではないでしょうか。
これから動画を導入しようか悩んでいる方は、この記事を参考にしてみてください。

クラウド動画制作ツールでビジネス動画をカンタン作成

クラウド動画作成ツールのメディア博士ならブランディング動画・プロモーション動画・社内広報動画・広告動画などを簡単制作!

誰でも作れる・すぐに作れる・いくらでも作れる

メディア博士での動画作成には、難しい操作や知識は必要ありません。初心者でも手間なく短時間で完成させることができAI機能や専属コンサルタントが動画作成をサポートします。
また、定額プランで月に何本作ってもOK!いつでも更新・アップロードができます。


動画制作の内製化(インハウス化)で動画をフルに活用しませんか?

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ

動画活用について
お気軽にお問合せください

1分で簡単!資料請求・お問合せ