ホワイトボードアニメーションの効果やメリットは?動画活用|動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
ホワイトボードアニメーションの効果やメリットは?動画活用

ホワイトボードアニメーションの効果やメリットは?動画活用

ホワイトボードアニメーションをご存知でしょうか。アメリカで流行中の新たな表現技法の1つとして知られ、今注目を集めています。
本記事では、ホワイトボードアニメーションとはどのようなものか、効果・気を付けるべきこと、事例を詳しく解説します。これからホワイトボードアニメーションの導入を検討している方は参考にしてください。

ホワイトボードアニメーションとは?

ホワイトボードアニメーションとは、実際の白い背景の画面に、イラストや図形を追加することで、ホワイトボードに書き込んでいるように動画のテーマを紹介する技法の1つです。

元々はアメリカの運送会社のCMで使用された表現技法で、シンプルながら訴求力の高い映像が印象的でした。シンプルなデザインで、BGMやSEなどの通常の実写映像やアニメーションのような演出がないことから、プレゼンテーションや講義用の映像資料として使用されています。ホワイトボードアニメーションは、訴求力の高さから、以下のような方が作成する動画に向いています。

ホワイトボードアニメーションのメリット・効果

ホワイトボードアニメーションを動画活用すると、どのようなメリットや効果があるのか詳しく解説をしていきましょう。

商材への理解力が高まる

ホワイトボードアニメーションは商材への理解力を深めることが可能です。大切な情報を視覚的に紹介することで、視聴者は感覚的に商品の特徴を知ることが可能です。通常の動画に比べ、デザインをシンプルにすることで、伝えたいのかポイントを絞ることが可能になるため、商材への理解力を深めることが可能です。

新しくリリースするサービスの紹介や、世に出ていない新商品の解説など、ホワイトボードアニメーションを活用することで理解力を高めてもらうことが可能です。
難しい商材を解説する際や、視聴者の方に理解を深めてもらいたい場合は、ホワイトボードアニメーションの活用を検討してください。

学習効果が期待できる

ホワイトボードアニメーションでは、動画が再生されながら次々とイラストが変化していきます。イラストに何が描かれているのか、視聴者は興味を持ち、無意識に次のシーンを想像し、動画の内容を考えるようになり脳内に強い印象を与えることが可能です。
脳への刺激を継続的におこなうことで、動画を視聴したユーザーは高い学習効果が期待でき、理解を深めることができます。

シンプルなデザインでおしゃれな映像制作が可能

シンプルなデザインながら、工夫次第でおしゃれな映像として仕上げることも可能です。商品やサービスを一方的に紹介するだけでなく、30秒で商品の魅力を伝える広告動画としての活用も期待できます。

イラストがあれば動画制作が可能なため、他の映像よりもコストを抑えて制作することも可能です。商品を深掘りして紹介するだけでなく、商品を短時間でおしゃれに伝える表現技法の1つとして、検討してください。

ホワイトボードアニメーションで気を付けるべきこと

ホワイトボードアニメーションを制作する際には、以下のポイントに注意をしながら制作をする必要があります。以下のポイントに注意をして魅力的な映像を作成してください。

動画制作に知識が必要

ホワイトボードアニメーションを制作する際には、動画制作に必要な編集の知識が必要です。知識を習得するまでにある一定の期間が必要となり、自社で制作をする場合は、ホワイトボードアニメーション制作技法を身につけるまでに一定の時間が必要になる可能性があります。
専門的な知識を習得する期間が限られている場合は、自社で制作をするのではなく、ホワイトボードアニメーション制作が可能なプロに依頼をするようにしてください。

プロに依頼をすると費用が高くなる

ホワイトボードアニメーションの制作ができるクリエイターは、通常の映像制作に比べ対応できる人が限られています。高品質なホワイトボードアニメーションを制作できるクリエイターでも、コストが高くなってしまう恐れがあります。
優秀なクリエイターは、他の案件にも対応しているため、制作期間に余裕がなければ依頼できない恐れもあります。
プロに依頼するハードルが高いと感じた場合は、プロに依頼をするのではなく自社での制作を支援するツールを活用し、映像制作の内製化を検討してください。

ターゲットを明確に絞る

映像を制作する際には、必ずターゲットを明確にしましょう。ターゲットを明確にすることで、視聴者が「どのようなことを知りたいか」「どのような動画であれば最後まで視聴してもらえるのか」を動画制作時の検討が可能です。ペルソナを設定してホワイトボードアニメーションの動画を検討することをおすすめします。

事例

実際にホワイトボードアニメーションではどのような事例があるのか、具体的な事例を用いて解説をしていきましょう。

ココナラ


スキルマーケット大手のココナラは、サービス開設して間もない頃にホワイトボードアニメーションを活用したプロモーション展開をしました。サービスのシステム、利用者にとってのメリットなど、利用者がイメージすることが難しいシーンにポイントを絞ってアニメーションを作成し、難しいサービスを分かりやすく解説しました。
新規サービスをリリースする際は、訴求力の高いホワイトボードアニメーションを活用して、ユーザーへの理解力を高めましょう。

エイディーディー


最近ではホワイトボードアニメーションにVyondを取り入れて表現をする動画も珍しくありません。
動くキャラクターを配置することで、分かりやすいだけでなく、視聴者の興味を惹きつけることが可能になります。プレゼンテーション形式の研修会や、長時間の動画は視聴者が飽きないような動画を作成する際に、キャラクターを取り入れた動画が有効です。

リノべる


ホワイトボードアニメーションとアニメーションを掛け合わせると、シンプルかつおしゃれな映像を作ることも可能です。
ホワイトボードアニメーションと映像編集スキルがあれば、「リノべる」のような難しいサービスを視覚的に解説することも出来ます。
難しいサービスを紹介する際は、ホワイトボードアニメーションを活用して視覚的にサービスを紹介してください。

まとめ

・ホワイトボードアニメーションはおしゃれな映像制作が可能
・商品の魅力を詳しく解説したい、研修用の映像資料としての使用がおすすめ
・専門的な知識がないと映像を作ることが難しい

ホワイトボードアニメーションを活用して、低コストでユーザーに訴求力の高い商品解説をご検討ください。新サービス・新商品だけでなく、ホワイトボードアニメーションは研修用動画としても活用が可能です。動画コンテンツをどのような形で活用するのか、担当者同士で入念な検討をしながら、動画作成をしてください。

動画編集ツール【メディア博士】でビジネス動画を作成!

3ステップでカンタン動画作成

クラウド動画編集ツールの【メディア博士】なら、写真と動画の素材をアップロードしてテーマを選ぶだけでBGMとアニメーション付きの動画が自動生成可能!誰でも簡単にビジネス動画の作成ができます。

博士と伊集院光
step 01

画像・動画素材をアップロード

step01
step 02

動画のテーマを選択

step02
step 03

テロップを入れて確認したら完成!

step03
  • マルチデバイス対応
  • ソフトのダウンロード不要
  • 2000曲を超えるBGM
  • BGMアップロード
  • ロゴの固定表示
  • テロップ挿入機能
  • リアルタイムプレビュー
  • 簡単ページ生成機能
  • 動画共有機能

メディア博士で変わる企業の動画活用

簡単に動画を作れる
クラウドツール
support01

難しい操作は不要!
スマホなどで撮影した写真や動画をアップロードしてテーマを選べば数分で動画ができあがりです。

動画専用ページで
情報発信もラクに
support02

動画専用ページなら炎上を気にせず動画を掲載できます!
また、動画をより多くの人に見てもらうための対策・サポートも行います。

専属コンサルタントが
動画活用をサポート
support03

定期ミーティングやセミナーで動画活用方法をお伝えします。
撮影手順から情報発信、改善提案までお任せください。

動画機材はこれだけあればOK!

  • 推奨スマートフォン iPhone8 xperiaXZ GalaxyS7 edge google pixel3 以降
    ※出来れば広角モードのついた機種。SIMフリーのスマホは安価に購入が可能です。
  • 電動ジンバル 動画のブレや揺れを抑えてスムーズな撮影を行うには必須です。
    オススメは『Osmo mobile3』持ちやすくコンパクトで非常に扱いやすいです。

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ
資料請求・お問合せはこちら