商店街の活気を取り戻す秘策は動画活用にあり!〜効果・メリットについて解説〜|動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
商店街の活気を取り戻す秘策は動画活用にあり!〜効果・メリットについて解説〜

商店街の活気を取り戻す秘策は動画活用にあり!〜効果・メリットについて解説〜

ビジネスの変化により、活気を失った閑散としシャッター街のような商店街が増えています。その中でも、動画活用をおこない商店街として活気を取り戻しつつある商店街も珍しくありません。本記事では、商店街が動画活用をおこなうメリットと効果について紹介します。

商店街で動画活用のメリット・効果

商店街で動画活用をおこなうと、どのようなメリットと効果があるのか詳しく解説をしていきましょう。

集客につながる

従来商店街がおこなっていた集客方法は、地元の人々にイベントやセールなどお得なキャンペーン情報発信をおこない、特定エリアの住民にのみ届ける情報発信が主流でした。いくらチラシを特定のエリアで重点的に配布しても、郊外の商店街は人口が少なく、あまり効果的な集客方法とは言えません。

一方で動画は地元だけでなく、全国各地での宣伝が可能です。YouTubeに動画を掲載し、認知度を高めることができれば、地元以外から商店街に足を運び活気を取り戻すことができる可能性があります。
従来の宣伝方法に比べ、動画活用は多くの集客が見込める方法だと言えるでしょう。

低コストで制作が可能

チラシやメディアコマーシャルなど、さまざまな宣伝方法に比べ動画活用は低コストで制作できるメリットがあります。従来の宣伝方法は予算の少ない商店街は思うような宣伝が出来ず、集客に失敗してしまうケースもありました。
一方で、YouTubeTwitterなど、SNSを活用した動画活用であれば、低コストでの動画制作が可能です。スマホで撮影した映像次第で通常のチラシやテレビCMには無い魅力的な宣伝動画を作り上げることも出来ます。

コンテンツがマスコミの目に留まる

SNSで投稿した動画が多くの視聴者に見られるようになると、コンテンツ自体がマスコミに注目され、取材が増えます。動画だけの拡散だけではなく、テレビ、ラジオ、雑誌、webメディアなど他の媒体での情報発信も加わる可能性があります。

情報を多く伝えられる

従来のチラシでは、発信したい情報が限られていたため、情報を厳選して宣伝をおこなう必要がありました。一方で、動画では1分の動画でもさまざまな情報を発信することが可能です。活用の仕方によっては、3分〜4分の動画で伝えたい情報を網羅することも出来ます。

外部と企画を作りやすい

商店街は、出店している企業や地元の住民を巻き込んだ動画作成をおこないやすく、自由度の高い動画制作が可能です。

商店街のメインストリートを許可なく撮影が出来るため、他の媒体では実現出来ない「商店街らしさ」を取り入れた動画制作も可能です。
出店しているお店や企業は商店街を盛り上げるという共通の認識があるため、企画にも前向きになる傾向があります。さらに予算のある商店街では、タレントをキャスティングして街づくりを盛り上げることも可能です。

商店街の動画活用における注意点・気を付けるべきこと

一方で動画活用を検討する際に注意点があります。動画制作を行う際は、注意点を意識しながら制作に取り組みましょう。

宣伝効果までに時間が必要

魅力的な動画でも投稿してすぐに拡散される可能性は高いとは言えません。動画によっては投稿して一年後に拡散され、話題を集めることもあれば、数年前に投稿した動画が注目を集めたことをきっかけに、商店街の認知度が高まることもあります。

投稿しても視聴される回数が少ないと宣伝の効果が弱いと感じすぐにあきらめてしまうこともあります。動画投稿を途中で止めてしまうと、投稿した動画が拡散した際に最新の情報が無ければ、認知度が高くなっても集客が難しくなる可能性があります。

動画活用を検討しているのであれば、視聴回数があまりよくない状況でも根気よく投稿する必要があると認識してコンテンツを作成しましょう。

状況に合わせてプロを雇う

商店街の魅力を伝えるために、PV映像を制作している商店街も珍しくありません。おしゃれな映像を撮影するためには、プロ目線の撮影・編集スキルが求められます。

一方でプロを入れた動画撮影をすると、費用が高くなり動画作成の継続性が難しくなる可能性があります。動画活用をする際には、極力自分たちで撮影と編集が可能な動画を作成し、どうしてもプロが必要な時は、カメラマンを雇い撮影をしてもらうなど、工夫を心がけるようにしましょう。

コンテンツ例

商店街で動画活用をしたいけれど、どのような動画を作成すれば視聴者が注目してくれるかわからない。そのような方のために、コンテンツ例をいくつか紹介していきましょう。

街歩き

商店街と最も相性の良い動画が、街歩き動画です。最近ではアクションカメラで街をただ歩くという動画も多く登場しています。街歩き動画で商店街の入り口から出口までを歩く動画を作成すれば、商店街の雰囲気・お店の情報を視聴者に伝えられます。

お店紹介

商店街の中で地元の人たちから愛されているお店を紹介する映像も、動画活用として有効です。出店しているお店紹介映像を作成すれば、どのようなお店が出店しているのか、チラシでは掲載できない情報を伝えることが可能になります。

コラボ企画

商店街に出店しているお店とのコラボや、インフルエンサーのコラボなど、動画のターゲットとなる視聴者に合わせたコラボ企画も可能です。
インフルエンサーを起用した動画を発信すれば、動画投稿後、視聴したユーザーが実際に足を運んでもらえる可能性があります。
商店街は比較的コラボ企画動画が活用しやすいため、積極的に動画コンテンツに取り入れるようにしましょう。

トレンドに乗っかった企画

SNSでは日々、何らかのトレンドに乗った動画が流行しています。Tik TokTwitterなどでは、1分以内の手軽に発信できる動画で、多くの視聴者を集めているケースも珍しくありません。

SNSのトレンドをチェックし、商店街動画として活用できそうなものは、積極的に発信をしましょう。

事例

実際に商店街で動画を投稿している事例をいくつか紹介しましょう。

ハッピーロード大山TV

ハッピーロード大山TV:https://www.youtube.com/user/happyroadTV
板橋区大山駅にある大山商店街では、「ハッピーロード大山TV」というチャンネルを立ち上げ、日々商店街から情報を発信しています。

コンテンツを作る際に気を付けていることは、外部の人間を巻き込んだコンテンツを作ることを意識しています。情報を発信する際は、外部の人たちをどのように巻き込むのか、検討しながらコンテンツを作るとより質の良いコンテンツを視聴者に届けられるようになります。

心斎橋筋商店街公式チャンネル

心斎橋筋商店街公式チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCElj8sUJ9v8ggEJzY4tkBww/videos
大阪にある心斎橋筋商店街では、浴衣での街歩き映像、スイーツ特集、出店店舗へのインタビュー映像を通して、定期的に情報発信をおこなっています。
あらゆる角度から商店街の魅力を発信し、集客に力を入れようと試みています。

鹿児島県 出水市栄町 中央商店街

鹿児島県 出水市 栄町&中央商店街 活性化プロジェクト:https://www.youtube.com/channel/UCMIdD5GC-v-KL1rXCJoxYHA/videos
鹿児島県の出水市にある栄町、中央商店街では、人気アーティストのPVに合わせてダンスを披露するコラボ動画を定期的に発信していました。再生回数は1万回以上再生され、他の商店街で発信する動画よりも比較的多くの視聴者が閲覧している傾向があります。

郊外の商店街でもコラボ企画をうまく活用すれば、再生数を増やすことが期待できるため、動画投稿をする際は、情報を発信するだけでなく、世間の注目を集める方法も検討するようにしましょう。

川越まつり

商店街のお店情報を紹介するだけでなく、地元のお祭りやイベントを紹介する方法も有効です。

この動画では、埼玉県の川越まつりを伝える動画は、どのようなものなのかを紹介しています。この動画は、プロに動画を依頼するのではなく、動画作成ツールを活用し、1本の動画を作成しました。

動画を制作したことのない素人の方でも、簡単にプロのようなクオリティ高い動画の作成が可能です。

まとめ

・商店街の動画は集客効果につながる
・低コストで制作が可能
・効果が出るまでに時間がかかり諦める商店街も多い

商店街の方が動画活用して集客を狙うためには、定期的な動画投稿をおこなう必要があります。定期的に魅力的な動画投稿をするためには、プロの力が必要です。

メディア博士ではお客様に合わせた動画の企画立案・動画制作サポート、SNS活用コンサルなどを行っております。商店街の魅力を発信するコンテンツを検討中の担当者様はぜひ当サービスをご検討ください。

メディア博士でビジネス動画を作成・活用しませんか?

クラウド動画編集ツールの【メディア博士】なら、写真と動画の素材をアップロードしてテーマを選ぶだけでBGMとアニメーション付きの動画が自動生成可能!誰でも簡単にビジネス動画の作成ができます。

簡単に動画を作れる
クラウドツール
support01

難しい操作は不要!
スマホなどで撮影した写真や動画をアップロードしてテーマを選べば数分で動画ができあがりです。

動画専用ページで
情報発信もラクに
support02

動画専用ページなら炎上を気にせず動画を掲載できます!
また、動画をより多くの人に見てもらうための対策・サポートも行います。

専属コンサルタントが
動画活用をサポート
support03

定期ミーティングやセミナーで動画活用方法をお伝えします。
撮影手順から情報発信、改善提案までお任せください。

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ
資料請求・お問合せはこちら