会社説明に動画を活用するメリットと制作するときに意識したい3つのポイント|動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
会社説明に動画を活用するメリットと制作するときに意識したい3つのポイント

会社説明に動画を活用するメリットと制作するときに意識したい3つのポイント

近年、会社の説明を動画でおこなう企業が増えてきています。
会社説明に動画を活用する企業が増えてきた背景には動画でのマーケティングが活発になってきているという点が大きく関係していますが、その他にもさまざまな理由があります。
今回は、会社説明に動画を活用している企業の事例をまじえながら、会社説明を動画でおこなうメリットや動画を制作する際に意識したいポイントなどについて紹介していきます。

会社説明で動画はどのように活用されているのか

会社説明において動画は、「採用を目的として制作される」か「ユーザーへの認知を目的として制作される」ことがほとんどです。
日本は超高齢化社会に突入していますが、その影響もあって年々採用活動において人材を確保するのが難しくなっています。

そこで活用されるようになってきたのが「動画」です。
これまではテキストや画像でおこなってきた会社説明を動画に切り替えることで、より会社のイメージが就職希望者に伝わりやすくなりました。
また、会社のことをより多くのユーザーに知ってもらうためのPRツールとしても動画が活用されています。

この場合、会社やおこなっている事業について説明する動画を作り、ユーザーに視聴してもらうことで、より多くのユーザーに会社のことを認知してもらえるようになるというメリットがあります。
これらの動画はYouTubeにアップしたりWebサイトに埋め込んだりすることで、より多くのユーザーにリーチすることが可能です。

会社説明に動画を活用するメリット

会社説明に動画を活用する企業が増えてきた理由は時代の流れだけではありません。
会社説明を動画でおこなうことでさまざまなメリットが期待できるようになるからです。
代表的な3つのメリットについてみていきましょう。

就職希望者の不安を払拭できる

会社説明を動画でおこなう場合、テキストや画像で説明するよりも会社のイメージがしっかりと伝わりやすくなりますが、それによって得られるメリットが就職希望者の不安の払拭です。
就職希望者は、

・本当にこの会社でいいのかな?
・自分に合わない会社だったらどうしよう
・一緒に働くのはどんな人達なんだろう

など、常に何かしらの不安を抱いているものです。
しかし、テキストや画像では伝えられることやイメージに限界があるため、これらの不安を払拭するのは困難です。

一方、動画の場合は、社内の様子を映像として見せてあげることができますし、伝えられる情報量も膨大です。
映像で見ることで、よりイメージしやすくもなります。
そのため、就職希望者の不安をしっかりと払拭してあげることができるようになっているわけです。

就職希望者の意欲を高めることができる

会社説明用に制作される動画の作り方や内容には、特に決まりはありません。
そのため、自由に動画を作ることができるわけですが、実際に動画を制作する際、ぜひ入れておきたいのが、従業員が業務に取り組む様子を撮影した映像や仕事のやりがいなどについて語っている映像です。

なぜなら、そういった映像を会社説明の動画に入れ込むことで、就職希望者のモチベーションを高められるようになるからです。
その会社に就職を希望するということは、その会社がおこなっている事業に興味があることに他なりません。

もちろん一部例外もありますが、ほとんどがその事業に携わりたいと思って応募しているはずです。
そのため、動画内で実際の業務にあたる従業員の映像やその仕事に従事していく上でのやりがいを語る映像を入れ込んであげることで、よりその会社で働きたいと思ってもらえるようになるわけです。

製品の購入やサービスの利用を後押しできる

就職希望者ではなく一般の消費者に向けて制作する会社説明動画の場合、製品の購入やサービスの利用を後押しできるという大きなメリットがあります。
最近はスマートフォンやタブレットによっていつでもどこでもインターネットに接続できるようになってきていますが、その影響もあって、製品を購入したりサービスを利用する前に会社の情報を調べるユーザーが増えてきています。

数百円程度の製品やサービスならまだしも、数千円以上するようなものの場合は、できるだけ信頼できる企業のものを購入したり利用したいと思うものです。
そういった消費者に向けて会社説明用の動画を用意し、視聴してもらえば、ユーザーが製品を購入ししたりサービスを利用する後押しとなってくれます。
ただ、

・この会社の製品なら購入してもいいかな
・この会社のサービスなら利用してもいいかな

と思ってもらえることが前提条件になるので、魅力的な動画を作る必要があるということを忘れないようにしてください。

会社説明用の動画を制作するときの3つのポイント

実際に会社説明用の動画を制作する場合、いくつか抑えておきたいポイントがあります。
ここでは、特に意識するべき大切な3つのポイントについて紹介していきます。

ターゲットを意識する

会社説明用の動画を作る場合は、ターゲットを意識し、そのターゲットに向けた動画を作ることがとても重要になります。
例えば、採用のために会社説明用の動画を作るのであれば、「どういった人材に応募してほしいか」を意識しながら動画を制作するようにしてください。

また、製品の購入やサービスの利用をうながすために一般の消費者に向けて会社説明用の動画を制作するのであれば、自社の製品やサービスのターゲット層となるユーザーを意識して動画を作るようにしましょう。

ターゲットが気になるであろう情報をしっかりと盛り込む

会社説明用の動画を作る場合は、ターゲットを意識しながら動画を作ると同時に、ターゲットが気になるであろう情報をしっかりと盛り込んで動画を作ることも重要になってきます。
就職希望者に向けて動画を作るのであれば、社風や業務の内容、どういった人が働いているのかといった情報を動画に盛り込む必要があるでしょう。

一般の消費者に向けて制作する動画の場合は、どういった企業でどういった事業をおこなっているのかなどについて盛り込んであげる必要があります。
就職希望者や一般の消費者といったターゲットの立場にたって、ターゲットがどういった部分を気にしているのかを想像し、それらの情報をしっかりと盛り込んだ動画を作るようにしてください。

よく見せようとしすぎない

会社説明用の動画を制作する場合、多くの企業が会社のことをよく見せるような動画を作る傾向にあります。
会社説明用の動画はPR動画なのでもちろんそういった動画作りは間違っていません。
しかし、就職希望者に向けて作る動画においては、会社のことをあまりによく見せようとしすぎてしまうと、実際に働き始めた後にギャップが生じやすくなり、離職率を高める原因になってしまいかねません。

そうならないためにも、頑張りが必要になってくる部分や辛いと感じる部分など、デメリットになるえる情報についてもしっかりと盛り込んだ動画作りを意識するようにしましょう。

会社説明に動画を活用している企業の事例

会社説明に動画を活用している企業の事例を2つほど紹介していきます。
いずれも参考になる事例ばかりですので、ぜひチェックしてみてください。

JINS

リーズナブルな価格が魅力のメガネブランド「JINS」。
JINSは、新卒採用に会社説明動画を活用しています。
3分ほどの短い動画ですが、JINSがどういった会社なのか、どういった業務をおこなっているのかがしっかりと伝わる非常に良い会社説明動画となっています。
参照:【JINS RECRUIT 2020】株式会社ジンズ 新卒採用 メッセージムービー

ケーワンテック株式会社

東京都にある高層ビルのガラスクリーニングなどをおこなっている「ケーワンテック株式会社」。
ケーワンテック株式会社の会社説明動画では、採用チームのリーダーが会社の事業内容からキャリアアップまで、ケーワンテック株式会社に就職する上で知っておきたい情報を丁寧に解説してくれています。
参照:ケーワンテック株式会社 会社説明動画

まとめ

今回は、会社説明動画について紹介してきました。
就職希望者に向けて会社説明をおこなうにしても一般消費者に向けておこなうにしても、テキストや画像だけでは満足に伝えることはできません。
動画に慣れ親しんだ世代に向けて発信する場合であればなおさらです。

会社のことをよりよく知ってもらうためにも会社説明動画を制作しておいて損はありませんので、ぜひ、会社説明に動画の活用を検討されてみてはいかがでしょうか?

メディア博士でビジネス動画を作成・活用しませんか?

クラウド動画編集ツールの【メディア博士】なら、写真と動画の素材をアップロードしてテーマを選ぶだけでBGMとアニメーション付きの動画が自動生成可能!誰でも簡単にビジネス動画の作成ができます。

簡単に動画を作れる
クラウドツール
support01

難しい操作は不要!
スマホなどで撮影した写真や動画をアップロードしてテーマを選べば数分で動画ができあがりです。

動画専用ページで
情報発信もラクに
support02

動画専用ページなら炎上を気にせず動画を掲載できます!
また、動画をより多くの人に見てもらうための対策・サポートも行います。

専属コンサルタントが
動画活用をサポート
support03

定期ミーティングやセミナーで動画活用方法をお伝えします。
撮影手順から情報発信、改善提案までお任せください。

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ
資料請求・お問合せはこちら