コンサルティング会社が動画活用するメリット・効果を解説!|動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
コンサルティング会社が動画活用するメリット・効果を解説!

コンサルティング会社が動画活用するメリット・効果を解説!

フリーランスでコンサルティング業に携わっている方や、コンサルティング会社としてサービスをユーザーに広めたいと検討しているものの、有効な宣伝方法が無くて困っている方へ。
1人でも多くのユーザーに情報を知ってもらうのであれば、動画活用による情報発信がおすすめです。
本記事では、コンサルティング業の動画活用のメリットや効果、気を付けるべきことについて紹介します。

コンサルティングにおける動画活用するメリット・効果

コンサルティングにおける動画活用はどのようなメリットや効果があるのか、詳しく解説をしていきましょう。

講師の人柄を説明できる

コンサルティング業を運営する中で、どのようなスタッフが講師としてレクチャーをしているのか、動画活用をおこなえば、ユーザーに事前に分かりやすく紹介が可能です。
従来のホームページやパンフレットによる紹介は、コンサルタントの細かい経歴やプロフィール情報を掲載しても、どのような人物なのか、実際に会って話を聞いてみないと分からないという問題がありました。

一方で、動画活用では実際に話をする様子を撮影することで、文字や画像では伝えられなかった詳細な情報を共有することが可能です。
特にフリーランスで活動をしているコンサルタントの方は、動画自体が宣伝媒体となる可能性が高く、積極的に活用をおすすめします。

集客につなげやすい

SNSでコンサルタントを探している企業やユーザーは多くいます。探しているユーザーに対して、動画を用いて有力な情報を発信すれば、視聴者から仕事の問い合わせが生まれるケースも珍しくありません。
他の業界ではサービスや商品を一方的に紹介する場合が多く、ユーザーにとって魅力的な商品やサービスでなければ動画を閲覧しすぐに購入を検討してもらえません。

一方で、コンサルタントではサービスを紹介する以外に、出演者自ら情報を発信し、視聴者に対して呼びかけ可能なため、集客につなげやすいメリットがあります。
コンサルタントは、「どのようなサービスを展開するか」がサービスを提供する企業・個人によって異なるので、動画活用で分かりやすく紹介しましょう。

個人で立ち上げることが可能

動画は導入ハードルが低く、SNSから簡単に動画投稿が可能です。編集を必要としない動画であれば、隙間時間に動画を撮影し投稿することも可能です。

コンサルティングの場合、他の業界と比べて時事ネタとの親和性が高く、視聴者が気になっているテーマを解説して、動画に投稿すれば編集をしていない動画でも多くの視聴者に閲覧してもらえる可能性があります。
YouTubeチャンネルの開設も、簡単にできるので、コンサルタントとしてどのようなサービスを提供しているか多くのユーザーに訴求したい方は、動画活用を検討しましょう。

コンサルティングの動画活用で気を付けること

コンサルティング業界で動画活用をおこなう際には、以下のことに注意をしながら動画活用をする必要があります。

動画制作に期間が必要

YouTubeチャンネルでの動画投稿をメインに検討している場合は、動画の撮影・編集が必要不可欠になります。内容にもよりますが、1本の動画を制作するために企画から編集まで2週間〜1ヶ月程度期間が必要になるケースもあるため、事前の準備が必要になります。

さらに、機材、撮影場所、出演者など、投稿予定の動画に沿った必要な機材や人材を集める必要があり、撮影に慣れていない方は事前に準備に手間取る可能性があり注意が必要です。

プロへ依頼をすると費用が高い

コンサルティング会社に所属するコンサルタントを、魅力的に伝えたい場合は、動画活用が有効です。人間性を分かりやすく動画でアピールすれば、問合せ件数が増える可能性があります。
魅力的な動画を作るために、プロに依頼を検討する方もいるでしょう。プロへ相談をすれば、動画制作期間を極力短く抑えるだけでなく、魅力的な映像を作ることが可能です。

一方で、完成度の高い映像を作るプロは1本あたりの動画費用も高く2~3分程度の動画でも30万円以上コストがかかってしまうことも珍しくありません。
一方で、低コストで動画を作成するプロに依頼をすると、素人の考えた動画とあまり遜色ない内容になる恐れや、最悪の場合納期が遅れてしまうことも考えられます。

プロへの依頼に不安を抱えている方は、自社で動画作成が完結できる内製化支援サービスの活用がおすすめです。内製化支援サービスであれば、既存の素材を専用のソフトに取り込むことで魅力的な映像を1から作り上げることも可能です。

すぐに成果が出ない

動画投稿のために、SNSアカウントを新たに開設し動画投稿しても、1本目から多くの視聴者に動画が見てもらえる可能性はかなり低く、長期的な視野での戦略が必要です。

コンサルティング業界でコンテンツとしても相性の良いHow To動画をYouTubeで投稿しても、似たような動画が多数投稿されています。結果として、新規参入のチャンネル閲覧されず、動画自体が埋れてしまう恐れがあります。

1本目から多くの視聴者に閲覧してもらいたい場合は、広告を活用して特定のユーザーに動画を視聴してもらえるような工夫を心がけましょう。

継続的に動画を制作する必要がある

動画を多くの視聴者に閲覧してもらうためには、継続的にコンテンツを発信し続けることが大切です。継続的に発信することで、ユーザーに有益な情報を発信するだけでなく、集客につなげることが可能になります。
一方で、動画投稿が不定期になると、集客機会を逃すだけでなく、「情報が劣化」してしまう恐れがあります。

動画で紹介したコンサルタントは今も在籍しているのか?ホームページで紹介されているサービス内容と違うなど、視聴者がネガティブな印象を持つ可能性があるため注意が必要です。

コンテンツ例

継続的に動画を投稿するためには、決まったコンテンツを投稿し続ける必要があります。コンサルティングと相性の良いコンテンツを簡単に紹介しましょう。

How to動画

コンサルティングの業界ではHow To動画との相性が良く投稿コンテンツとしておすすめです。資産運用や起業など、専門家の知識が無いと理解できない分野では、How To動画を視聴されやすい機会が多いので、積極的に投稿しましょう。

トレンド紹介

時事ネタで視聴者が気になるテーマがあれば、トレンドに沿った動画を投稿しましょう。トレンドを追って動画投稿する方法だけではなく、適切なタイミングでトレンドネタを投稿することも大切です。

例えば、年度変わりのタイミングで業界の規約が大きく変更する場合はあらかじめ予測ができます。事前に動画作成し、規約が変更したタイミングで動画を投稿すると、視聴回数が増える可能性があります。トレンド動画を投稿する際は、投稿タイミングも意識しましょう。

事例

コンサルティングではどのような動画が投稿されているのか、具体的な事例をいくつか紹介しましょう。

経営コンサル塾


経営コンサル塾は、大手事業のコンサルに携わる投稿者が、経営コンサルとはどのようなものか、コンサル希望のユーザーに向けて情報発信をおこなっています。
ノウハウの一部を動画で紹介することで、投稿者がどのようなスキルを持っている人物なのか、どのような業種のコンサルティングを担当しているのか1本の動画でプレゼン出来ます。

イノマルコンサルティング


住宅会社のコンサルティングを手がける「イノマルコンサルティング」では、住宅会社の経営に関するさまざまな情報を発信しています。コンサルティング業界のチャンネルでは、特定のジャンルに絞って動画投稿が可能なため、視聴回数を気にすることなく、特定のユーザーに刺さる動画を活用するようにしましょう。

三菱UFJリサーチ&コンサルティング会社


コンサルティング業界の中には、How To動画を紹介するだけでなく、セミナー動画を掲載するチャンネルも珍しくありません。概要欄にセミナー参加者への参加申請フォームやメールを設定すれば、視聴者が閲覧した後、セミナー申請することも可能になります。
コンサルティング会社の中で、定期的にセミナーを実施している企業は、セミナー動画を投稿し、集客を狙いましょう。

まとめ

・コンサルティング業界は動画投稿がしやすい
・動画コンテンツがプレゼン資料になる
・継続的な動画投稿が必要

コンサルティング会社で集客やブランド認知度を上げるために、動画活用は有効な宣伝ツールです。本記事で紹介したポイントを意識して、積極的な動画活用を検討しましょう。

動画導入のハードルが高く、動画活用がうまくできないかもしれないと悩んでいる担当者さんには、社内の動画制作をサポートする内製化支援サービスがおすすめです。メディア博士は、3つの簡単なSTEPで、訴求力の高い魅力的動画を作り上げることが可能です。皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

メディア博士でビジネス動画を作成・活用しませんか?

クラウド動画編集ツールの【メディア博士】なら、写真と動画の素材をアップロードしてテーマを選ぶだけでBGMとアニメーション付きの動画が自動生成可能!誰でも簡単にビジネス動画の作成ができます。

簡単に動画を作れる
クラウドツール
support01

難しい操作は不要!
スマホなどで撮影した写真や動画をアップロードしてテーマを選べば数分で動画ができあがりです。

動画専用ページで
情報発信もラクに
support02

動画専用ページなら炎上を気にせず動画を掲載できます!
また、動画をより多くの人に見てもらうための対策・サポートも行います。

専属コンサルタントが
動画活用をサポート
support03

定期ミーティングやセミナーで動画活用方法をお伝えします。
撮影手順から情報発信、改善提案までお任せください。

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ
資料請求・お問合せはこちら