インスタ映えで注目を集めよう!カフェにおける動画活用の事例をご紹介|動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
インスタ映えで注目を集めよう!カフェにおける動画活用の事例をご紹介

インスタ映えで注目を集めよう!カフェにおける動画活用の事例をご紹介

カフェで動画活用のカギはメニューやサービスなどの紹介にアリ

自慢の料理やサービス、絶景を見ながら食事が楽しめるのに客足が伸びない。
SNSYouTubeなどに投稿する動画を制作したいけど、どんなコンテンツを作れば良いのか分からない。
動画を使った広告方法にお困りではないでしょうか。 カフェで動画活用するには扱うメニューやサービス、店内の雰囲気などを伝えると効果的です。
動画は画像や文章だけの投稿に比べて情報を伝えやすく、SNSで映える映像が公開できると拡散される可能性が生まれます。こちらではカフェで提供するメニューやサービス、店内の雰囲気などを伝える動画の事例をご紹介いたします。

カフェで提供するメニューを紹介する

カフェで食べられる料理を伝える

カフェに来店する新規のお客様は提供する料理やドリンク、雰囲気などを求めてやってきます。
興味をそそられる要素がなければ、カフェに来店はしないでしょう。提供するメニューで魅力を伝えたい場合は、 料理やドリンクを紹介する動画を作ると良いです。シズル感の強い動画が作れると、視聴者の食欲を刺激してカフェに来店するきっかけにもなります。
参考事例としてJRタワーホテル日航札幌がアップロードしたカフェ『セリーナ』の紹介動画。
紹介されたカフェは月替わりのランチやスイーツ、自家製パンを主に映した動画です。料理に盛り付けをする料理人、食事をするお客様の姿を映している様子から、提供するメニューへの推し具合が感じ取れます。

SNS映えを狙ったドリンクを見せる

お客様がカフェに来店する理由は食事や飲食物のテイクアウト、会話の場所や作業場としての利用など人それぞれです。 来店する人の中には、InstagramなどのSNSで映える写真を撮るために利用する場合もあるでしょう。SNSで映える写真を撮る人たちをターゲットにしたドリンクを提供している場合は、写真だけでなく動画にも残しておくと良いです。
参考事例として個人がアップロードしたインスタ映えカフェに行ってみた動画。
ボトルの中に入ったローズピーチティーといちごミルクを購入し、見栄えがどのような感じなのかを視聴者に見せる動画です。ボトルをひっくり返したり振ったりすると中の溶液がかき乱され、見て楽しめるドリンクであるのが分かります。

SNS映えを狙った料理やスイーツを見せる

前述した通り、来店する人の中にはSNSで映える写真を撮るために利用する人もいます。
ドリンクだけでなく、SNS映えを狙える料理やスイーツを提供している場合も動画を残しておくと良いで。す。大きく盛った料理は迫力、鮮やかな盛り付け方をしたスイーツなどは美しさをより鮮明に伝えられるでしょう。
参考事例としてあさひかわ商工会がアップロードしたパンをメインに扱うカフェの紹介動画。
北海道旭川市にあるパンをメインに扱ったカフェ『cafe de pain Petit』を紹介した動画です。SNS映えに適したドーナツをはじめ、食事系メニューなどを美味しそうに映しています。

料理を食べたお客様の声を入れる

行きたい飲食店を探す際に、レビューサイトの口コミを見てお店を決定した経験はありませんか。
レビューサイトの口コミは第三者の評価としてインターネット上に残るため、お店を選ぶ判断材料になります。カフェで食事したお客様の声を取り入れると、視聴者は第三者の意見として捉え、お店を選ぶ判断材料としてくれるでしょう。
参考事例として横浜西区.comがアップロードしたカフェの紹介動画。
神奈川県横浜市にあるカステラカフェを紹介しておりますが、2分40秒ほどから提供されたカステラを食べた感想を話しています。カステラなどのお菓子が美味しい旨の感想を視聴者に伝えられると、新規客の入店数増加につながるでしょう。

メニュー以外を紹介する

店内の雰囲気を伝える

カフェ毎に店内の雰囲気は異なります。
例えばA店はコンセプトとする世界観に合わせた特殊な内装、B店は利用者がほっとするような落ち着いた色を中心とした空間。
それぞれ狙った客層や経営者の趣味が入った上で作られているでしょう。動画でカフェの内装を映していくと、店内の雰囲気を伝えられます。もし動画を見てくれた視聴者がカフェの雰囲気を気に入った場合、来店する可能性も生まれるでしょう。
参考事例として京都いいとこ動画がアップロードした甘味カフェの紹介動画。
カフェの外観から店内の内装を映し、メニューを紹介する動画です。動画内にナレーションはなく、説明は要所毎に付いたテロップのみです。余計な言葉は入れず、「ほっとひと休みしたくなる」雰囲気を伝えようとする意図が感じ取れます。

カフェのコンセプトを伝える

飲食店開業に伴い、カフェのコンセプトは決めていますか。
お客様に美味しいコーヒーを入れる、くつろげる空間を提供するなど、カフェ毎に異なるでしょう。開業時に決めたカフェのコンセプトが、他ではあまり見ない内容である場合、動画にして表現するのも面白いです。
参考事例として福島テレビがアップロードしたコンセプトカフェの紹介動画。
店の周りはヤシの木、まるでハワイに来たような空間でのくつろぎを提供するカウアイカフェを紹介する動画です。社長のコメントからコンセプトをしっかり作ったカフェであると伝えられ、同時に提供する料理も凝っています。

カフェで提供できるサービスを伝える

カフェがお客様に提供するのはメニューや雰囲気だけでなく、独自のサービスで楽しませる場合があります。

例えば猫カフェ。 カフェとして料理やスイーツ、ドリンク類などの飲食物と共に、猫とふれあえるサービスを提供しています。店舗で提供するサービスを動画にして紹介すると、他のカフェとの差別化が図れるでしょう。
参考事例としてふくろうの里がアップロードした店舗のプロモーション動画。
店内にいるふくろうの紹介をメインとした動画です。カフェのメインとなるサービスを前面に押し出し、店舗の認知を増やす意図が感じ取れます。

カフェから見られる絶景を伝える

カフェは開店させた場所によって、自然を楽しめる場合もあります。

例えば海辺に近い場所に開店させたカフェ。
カフェから眺める海の風景を見ながら美味しい料理を食べるなど、お客様に優雅な時間を過ごす手伝いができるでしょう。カフェから見える景色を強みとしている場合は、動画で近景を映すと良いです。視聴者の心に刺さるような景色を動画に残せると、実際に見てみたいと考え、来店するきっかけになるでしょう。
参考事例として東海テレビがアップロードした海辺の絶景カフェを紹介する動画。
愛知県西尾市にある『Pizzeria Ocean』を女優の岡田結実が紹介する動画です。波の音を聴きながら料理を待ち、夕日や海辺の絶景を見るなど店舗から見える風景を強みとしたカフェといえるでしょう。

まとめ

カフェで提供するメニューやサービス、店内の雰囲気などを伝える動画の事例をご紹介いたしました。

客足を増やすために動画を作る場合は、経営するカフェにどんな強みがあるのかを把握するのが大切です。
メニューに強みがあると感じた場合は、美味しそうな料理や見栄えの良いドリンクを中心に見せるなどメインを決めると良いでしょう。メニュー以外に強みがあると感じた場合は、コンセプトや店内・店外の光景を映し、視聴者に過ごし方をイメージさせると良いです。

メディア博士では定期ミーティングやセミナーで動画活用方法をお伝えしています。
撮影手順から情報発信、改善提案など動画作成のお力になれると思いますので、ぜひご相談ください。
関連するタグ

メディア博士でビジネス動画を作成・活用しませんか?

クラウド動画編集ツールの【メディア博士】なら、写真と動画の素材をアップロードしてテーマを選ぶだけでBGMとアニメーション付きの動画が自動生成可能!誰でも簡単にビジネス動画の作成ができます。

簡単に動画を作れる
クラウドツール
support01

難しい操作は不要!
スマホなどで撮影した写真や動画をアップロードしてテーマを選べば数分で動画ができあがりです。

動画専用ページで
情報発信もラクに
support02

動画専用ページなら炎上を気にせず動画を掲載できます!
また、動画をより多くの人に見てもらうための対策・サポートも行います。

専属コンサルタントが
動画活用をサポート
support03

定期ミーティングやセミナーで動画活用方法をお伝えします。
撮影手順から情報発信、改善提案までお任せください。

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ
資料請求・お問合せはこちら