スライドショー動画作成ソフトおすすめ7選を紹介!|動画制作・広告動画・プロモーション動画は動画作成ツール【メディア博士】

メディア博士ウェブマガジン >
動画コラム一覧 >
スライドショー動画作成ソフトおすすめ7選を紹介!

スライドショー動画作成ソフトおすすめ7選を紹介!

スライドショー動画は、様々なシーンで使います。ウェディングや企画やプレゼンなど、使える場面は多様です。スライドショー動画の作成のためには編集ソフトが不可欠です。今回はスライドショー動画作成のためにおすすめのソフトを7つ紹介いたします。ぜひ参考にしてください。

スライドショー動画作成ソフトの選び方

無料か有料か

家庭向け、もしくは友人向けの動画のために、必要な時に編集機能が使えればいい方には無料ソフトがおすすめです。プレゼント向けなど使うシーンがあまり多くない上に、難しいエフェクトを必要とする方も少ないため、有料版を使うには少々もったいないでしょう。複雑な操作・専門的な知識なしでも使えるものが多いです。デメリットとしては、無料なので写真の枚数などに制限がかかったり、ソフトのロゴが動画に付随したりします。

YouTubeなどで収益を目的に継続的に利用し、手の込んだ動画編集が必要であれば有料版がおすすめです。様々なエフェクトなどを入れておしゃれな演出のあるスライドショーを作成できます。しっかり機能を把握して使えれば、プロと見間違えるほどのスライドショーが出来上がります。

自分の編集レベル

自分の編集レベルにより、使用できるソフトが変わっていきます。編集未経験の人が、いきなり難しい編集機能を使おうとしても、複雑すぎて使いこなすことができません。手の込んだエフェクトを使わずにシンプルでも、おしゃれな動画を作れるので、編集が複雑なソフトを使う必要はありません。

逆に編集スキルに自信があり、質の高い動画を作成したければ、編集が難しくてもこだわったエフェクトやBGMを使える編集ソフトを選びましょう。編集が複雑なほど使える機能の量や質が上がるので、作れるスライドショーのバリエーションはかなり増えますし、より素敵な作品も作れます。ソフトによって難しさや編集のクオリティは変わってくるので、自分に合ったものを選びましょう。

OS

動画編集ソフトはMacやWindowsなど、OSによって使用状況に差が出てきます。自分のパソコンが、編集ソフトに必要な基準を満たしているかは重要です。例えばソフトの必要容量に比べて、パソコンの容量が少なければ動作が重くなったり、途中で終了するなどの不具合が発生するかもしれません。またはソフトに必要なバージョンに対して、OSのバージョンが古くて対応できなければ、ソフトが動くこともできません。自分のOSの状態は確認しておきましょう。OS自体も、対応しているソフトによっては使えない場合もあるので、自分のパソコンのOSが対応しているかどうかは確認しましょう。

スライドショー動画作成のおすすめ無料ソフト5選

Icecream Slideshow Maker

シンプルな機能が特徴的です。マウスで画像を動かすだけで、並び替えが可能なので、並び順がイメージと違っても即座に変えることができます。画像の表示時間は1秒から20秒まで自分で変えられます。エフェクトの数も豊富で、20種類以上の切り替え時のエフェクトを写真1枚ずつに対して設定できます。高い解像度のスライドショーも可能です。ネックとしては、テキストの文字の大きさや細かな調整はできません。

Photo Slideshow Maker Free

無料ソフトですが、編集機能はかなり充実していて、シンプルですがまるでプロが作ったようなスライドショーを作れます。動画はBlu-rayディスクやDVDディスクなどに落とし込むことも可能です。画像のフェードインなど様々な画像切り替え機能があります。スライドショー自動作成機能で、自分のファイル内のフォルダを選べば、自動的にタイムライン表示され、工数をかけずともすぐにスライドショーを作れます。ボイス録音も可能なので、スライドショーにナレーションもつけられます。

Filmora

多彩なエフェクトを使用でき、スライドショー作成初心者でも扱いやすい作りです。機械が苦手な人でも直感的に編集できます。写真だけでなく動画も入れることができ、作れるスライドショーの幅も広がります。フリーのBGMが使用できるので、好みに合わせた音楽を設定できます。字幕や効果音も挿入でき、おしゃれなテキストやロゴも標準装備です。スライドする画像のつなぎ目にエフェクトを入れられ、自分好みのおしゃれなスライドショーが作れます。ウェディング用のものが多く内蔵されているので、式のコンセプトに合わせた様々なテイストでの制作が可能です。

Animoto

Animotoはソフトをダウンロードして使うものとは異なり、ブラウザ上で動画編集を行えるものです。手持ちの写真や動画をアップロードをすると、ほぼ自動的にスマートなスライドショーを作れます。ブラウザ上で行うため、パソコンの容量に空きがなくても使えます。使える動画のBGMの量が多く、自分の好みの音楽を使えます。
写真やメッセージを流す速度が数秒と決められているので、写真によって流す時間を決めたいなどの希望があってもできない設計です。

Bolide Slideshow Creator

多彩な視覚効果や、BGM・ズームを駆使したスライドショーが作れるソフトです。操作画面がわかりやすく、編集を簡単に行えます。簡単で使いやすいため編集に時間を取られることなく、写真の選択に集中できます。
英語や中国語・フランス語など、様々な言語に対応していますが、日本語には対応していません。日本語でテキスト入力すると文字化けすることもあります。

スライドショー動画作成のおすすめ有料ソフト2選

Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere Proは動画編集のための機能が一通り揃っています。YouTuberやテレビの編集、ハリウッドの映画製作者まで、多くの編集者に選ばれているプロ向けの編集ソフトです。機能が多く、短時間の動画から長時間の動画、4K動画作成まで幅広く対応しています。豊富なエフェクトを取り揃えていて、自分好みの画面の切り替えを見つけられ、クオリティの高いスライドショーを作成できます。
参考例:【Premiere Pro】簡単スライド(パン)トランジションの作り方
URL
https://www.youtube.com/watch?v=RTHs22BWVKw
多機能ゆえに操作を把握しきれず、なかなか使いこなすことが難しいことが欠点です。

PowerDirector 365

テロップBGMの挿入など、一般的な動画編集の機能を備え、様々な機器やフォーマットに対応できます。使い方がわかりやすく、直感的なドラッグ&ドロップで編集が可能です。
加えて使いたい機能がどこにあるか一目でわかるデザインなので、操作に慣れるのに多くの時間は必要ありません。簡単に複数のビデオや画像を一つにまとめたコラージュ映像を作成できる、スライドショーにぴったりな機能も搭載しています。

まとめ

今回は、スライドショー動画作成におすすめのソフトを7つ紹介しました。
選ぶ基準としては、
使用頻度が少なければ操作が簡単で無料のソフト
自分のこだわりのものを作成したければ多機能な有料のソフト
を参考にするといいです。
スライドショーの作成は、思い出としてだけでなく仕事の企画などのビジネスシーンでも活用できます。用途に沿った必要なソフトを選び、自分なりのスライドショーを作成しましょう。

またスライドショー動画を作成するソフトに関して商用利用する場合の著作権などの管理やスライドショー動画の一元管理、より効率的に動画を作りたい場合や動画の企画制作サポートを必要とする場合などは弊社のクラウド動画編集ツール「メディア博士」も有効ですので検討してみてください。

メディア博士でビジネス動画を作成・活用しませんか?

クラウド動画編集ツールの【メディア博士】なら、写真と動画の素材をアップロードしてテーマを選ぶだけでBGMとアニメーション付きの動画が自動生成可能!誰でも簡単にビジネス動画の作成ができます。

簡単に動画を作れる
クラウドツール
support01

難しい操作は不要!
スマホなどで撮影した写真や動画をアップロードしてテーマを選べば数分で動画ができあがりです。

動画専用ページで
情報発信もラクに
support02

動画専用ページなら炎上を気にせず動画を掲載できます!
また、動画をより多くの人に見てもらうための対策・サポートも行います。

専属コンサルタントが
動画活用をサポート
support03

定期ミーティングやセミナーで動画活用方法をお伝えします。
撮影手順から情報発信、改善提案までお任せください。

新着コラム記事はこちら

New article
メディア博士ウェブマガジンのトップへ
資料請求・お問合せはこちら